スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ランチはエクセルホテル東急の2階にある話題の店「HOOTERS」で
昨年11月にオープンした「赤坂フーターズHOOTERS」

お昼も入れなくて待つ客の列ができていたが、ようやく落ち着き

食べにいけるようになった。

 
hoo

お客は、日本人ばかりかと思っていたら驚いたことに半数近くが外人の客

本店がアメリカなので入りやすいのかもしれない。

 

ランチメニューが加わった

フーターズバーガー1400円(これは、飲み物セット)

パスタランチ1200円(飲み物セット)などである。

hoo1 

ボリームは充分、お腹いっぱいになる

 

名物のひとつでもあるチアガールをイメージしたフロアスタッフの

若いピチピチのお姉さん「フーターズガール」が店内を動き回る。

 

世界で450店舗以上を展開する米国のチェーン店。日本にもフーターズの

隠れファンが相当数いる。

夜は相変わらず混んでいるのだそうだ。

| 赤坂 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昨日赤坂サカスで「ものづくり・商業観光フェア」が開催されていた

mono
所用で赤坂にいくついでに赤坂サカスで開催された

「ものづくり・商業観光フェア」をのぞいてみた。

mono1 

11月5日(金曜)と6日(土曜)の2日間、赤坂サカスを会場として、

『第3回港区ものづくり・商業観光フェア』開催

港区で培われてきたものづくりの技術や職人がもつ匠の技、

多くの大使館が立地する国際性や歴史的なものから時代を代表する

観光スポット、商店街の魅力などを広く紹介するイベントで、

平成18年度から1年おきに開催しているのだそうだ。
mono3

18年に開催した第1回は「東京タワー」で、

20年の第2回は「汐留シオサイト」で開催しました。

3回目となる今年、平成20年3月のグランドオープン以来、港区の

新たな観光スポットとして注目を集めている「赤坂サカス」での開催。

 

2年に1回のイベントのわりに、宣伝不足であろう。

勤務先が赤坂であるので知っていたが、この告知はまったく見ていない。

mono2 

北海道紋別市や鹿児島市をはじめ18の都市(自治体)が参加し、

物産品の販売や観光PRを行っていました。

また、赤坂にある大使館のPRイベントブースもでていて結構楽しめた。

エクアドルのコーナーで「パナマ帽」が飾られていて、売っていただけますか?

と聞いたら、特別にとプレゼントしてくれました!

南米のエクアドルは、パナマ帽子では非常にいいものを作っていることは、

知っていたので素敵なお土産になった。

mono4 
| 赤坂 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チアリーダー姿で接客する「フーターズ」赤坂についに上陸

hoot

美女たちがサービスするカジュアルレストラン、こんな飲食店が10月25日、

東京・赤坂にオープンした。

フーターズの日本1号店と、ウエートレスの「フーターズガール」。

フクロウのロゴが目印。彼女たちがチアリーダー姿をしているのは、

創立時のオーナーがアメフトチームのファンだったから。

その名もHOOTERS(フーターズ)」

hoot1 

世界で450店舗以上を展開する米国のチェーン店。日本にもフーターズの

隠れファンが相当数いるとみられており、今後ヒットしそうな勢いだ。

同店では、ハンバーガーやポテト、チキンなど、ビールに合う本場のアメリカ料理

を提供する。
 特に名物メニューの揚げ鶏肉「チキンウィング」。

辛くて酸っぱいソースが絡まった、日本ではなかなか食べられない味つけだそうだ。

hoot2 

フーターズの日本上陸は、低価格競争ばかりで最近元気のない

日本の飲食業界に一石を投じるかもしれない・・・・・かな?

店は赤坂東急プラザ2Fである。

 
| 赤坂 | 07:19 | comments(40) | trackbacks(0) | pookmark |
昨日宇崎竜堂さんに遭遇
 

会社の帰り、スポーツジム「ルネサンス」に行くため7時ごろ

赤坂一ツ木通りを歩いていたら、黒ずくめのリーゼントの男と

ぶつかりそうになった。

宇崎竜堂さんだった。


uzaki 

宇崎さんのお店「ノーヴェンバーイレブン 11/11」の前だったので

会う可能性はあるのだが、目の前で出会うと迫力ある。

道に停めていたフランスのシトロエンのセダンに乗り込んで(勿論黒)

走り去った。

彼には似合わない車だ。

やはり、60年代のアメ車シボレー等が似合う。

 

そこから、sakasu方向に歩いていくと、こんどはテレビカメラが5,6台、

スチールカメラマンが十数人並んで誰かを待ち構えていた。

小沢さんかな???

赤坂には時々小沢さんが居酒屋に出没するのでもしかすると・・・

| 赤坂 | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
赤坂の不思議???No.11 赤坂伝説の美人芸者「万龍」
manryu1 

赤坂芸者として今でも語り継がれる美人「万龍」(まんりゅう)

明治から大正当時ブロマイドで彼女の絵葉書が売られ、当時流行の

美人絵葉書のモデルとして知られ、雑誌が実施した全国百美人の

読者投票で1位となるほどの人気を博しました。

 

7歳の時に赤坂の置屋・春本へ養女として入籍。

明治半ば、溜池を埋め立てて生まれた赤坂溜池町には、後の赤坂花柳界へと

つながる料理屋や芸妓屋が軒を連ねていました。

 

万龍は、当初は赤坂の小学校に通っていましたが、あまりに美しくて

他の児童に悪影響を及ぼすという理由で除籍になったという

エピソードが残っているそうです。

manryu 

万龍は美人絵葉書のスターでした。

その人気ぶりは「酒は正宗、女は万龍」と言われたほどで、

化粧品や呉服店のポスターにも登場しました。

女流劇作家の長谷川時雨も『近代美人伝』のなかで、万龍の美しさをたたえています。

| 赤坂 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
赤坂の不思議???No.10「赤坂一ツ木通りにお墓・・・」
fudouson 

fudouson1
赤坂「一ツ木通り」から20mぐらいのところに、なんと墓地があります。

通りからも見えるのである。

この当たり一帯は、江戸時代武家屋敷があった場所で

当然墓所があっても不思議はないのだが、

ほとんど再開発で墓所も移された。

ここは、赤坂不動尊「智剣山威徳寺」です。

この地に残っているのは、高台であり目立たない場所だったからだろうか

haka 

しかし、この横は猿之助の元自宅で現在は和風レストラン「うまや」。

スーパー歌舞伎の市川猿之助プロデュースの和食屋です。

驛と書いて 「うまや」と読みます。

| 赤坂 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山王祭りの豪華な山車
komazaru 

日枝神社を護るのは、狛犬ではなく狛猿です


dasi1
山王の山車(随神の像)

御幣を持った美少年

五百余年前 太田道灌公江戸開府を偲び、小型ながらも江戸職人工芸の伝統を

生かした作品。上下する随神の像は旧の型を模したもの。

山車 高さ4.5メートル、幅 2メートル、長さ 3.5メートル

dasi

| 赤坂 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
荘厳な「日枝神社」

hie

「山王祭り」 江戸時代には歴史の将軍が上覧し、天下祭と呼ばれ、広く親しまれてきました
【会  場】 日枝神社
〜例祭並諸儀日程〜
7日 祇園祭(末社八坂神社例祭)
10日 表千家家元献茶式
11日 神幸祭 氏子各町巡行/献灯祭
14日 境内狭山茶新茶奉納奉告祭/山王御祓並鎮火祭/献灯祭
15日 例祭奉幣 -皇城鎮護都民平安祈願-/夏越稚児まつり/献灯祭
16日 煎茶礼道日泉流献茶式/山王嘉祥祭
17日 裏千家家元献茶式

hie1 

「御幣をかつぐ猿」山車人形

江戸末期の作と伝えられるこの山車人形は四谷伝馬町に伝わったもので

日枝神社氏子のうち永田町、隼町、紀尾井町、平河町、麹町、番町、九段の

二十ヶ町からなる祭礼組織「糀町惣町睦会」が奉納したもの。

hie2

6月11日永田町から銀座までねり歩いた 。
| 赤坂 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日枝神社(山王さん)の「山王祭り」が行われています。
sannou 

「山王祭り」とは

徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、

歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭り」 として盛大をきわめ、

江戸三大祭りの筆頭として、

さらに京都の祇園・大阪の天満まつりと共に、

日本三大祭りに数えられています。

勝海舟もここから近いところに住まいを持っていたので氷川神社と
日枝神社(ひえ)には何度も参拝した。


sannou1 

山王さんと呼ばれる「日枝神社」は、千代田区永田町にあります。

イメージとしては、赤坂か溜池の感じなのですが、住所は国会がある永田町なのです。

 

御神徳

大山咋神の「咋」は「主」という意味で、大山の主であると共に

広く地主神として崇められ、山・水を司り、大地を支配し万物の成長発展・産業万般の

生成化育を守護し給う御神徳は広大無辺であります。
又、近年は厄除け・安産・縁結び、また商売繁盛・社運隆昌の神として崇敬されています。

 

社号

慶応四年(明治元年)六月十一日以来、

日枝神社の称号を用いる事となりましたが、

古くから「日吉山王社」「日吉山王大権現社」「江戸山王大権現」「麹町山王」

ひろく「山王社」と称され、氏子にとっては「お山」であり、

一般には常に「山王さん」の名で親しまれて来ました。

| 赤坂 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
赤坂の不思議???No.9「豊川稲荷が赤坂にある」
豊川稲荷といえば愛知県豊川市の妙厳寺(みょうごんじ)という

曹洞宗の寺院である。
一般には「豊川稲荷」の名で広く知られる。


本尊は千手観音。「稲荷」は鎮守として祀られる荼枳尼天(だきにてん)のこと。

その豊川稲荷がなんと東京・赤坂にあるのだ。


この由緒は、大岡裁きで知られる、大岡越前守の信仰に始まった。

toyokawa 

江戸時代の名奉行で知られた北町奉行の大岡越前守忠相が、領地三河に

古くから伝わる円福山妙厳寺の鎮守・ダ枳尼天を深く崇敬し、忠相の子孫が

1828年(文政11)に赤坂一ツ木の下屋敷内にダ枳尼天を勧請したのが

赤坂豊川稲荷のはじまりです。

toyokawa1
1887年(明治20)に大岡邸が現在の地に移転するとともに移り、妙厳寺が

直轄する東京・赤坂豊川稲荷別院となりました。

赤坂豊川稲荷は「稲荷」と名が付いていますが神社ではなく、曹洞宗の寺院です。

| 赤坂 | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH