スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
中国でのM7.0。富士山が噴火する可能性が・・・・

2年以内に、富士山が噴火する可能性も!?

琉球大学名誉教授木村教授は、火山活動と巨大地震の発生メカニズムを研究し、

これまで数多くの大地震の予知に成功してきた。

たとえば「伊豆大島・三原山噴火(1976年)」「阪神・淡路大震災(1995年)」

「新潟県中越地震(2004年)」「東日本大震災(2011年」などだ。


jisin
 

現在の群発地震の箱根の地震活動については、「少なくともこの数十年以内に溶岩を

流すような噴火を起こす“噴火の目”は見当たりません」という。

つまり、箱根山自体の噴火の可能性は低いというのだ。

しかし、富士山については、こう語る。

「富士山と箱根山は地下で同じ力を受けている。今、富士山の下にはマグマが

たっぷりたまっているように見えるので、箱根山はそのマグマに押される形になり、

地震が頻発している可能性があります」

 箱根の群発地震は富士山噴火の前兆というわけだが、

富士山噴火の時期については「2011±4年」と予測2013年の今から考えると、

あと2年以内に噴火する可能性があるということだ。

 

また、木村教授は、首都直下型地震については、

2009年に「2012±3年に東京都23区内でM6.8」と予測していたが、東日本大震災の

影響で、地震の目が消滅したため、当分首都直下型地震は起きないだろうとしている

 

ちなみに、政府の地震調査委員会は、M7クラスの首都直下型地震が発生する

確率について、「今後30年以内に70%」と、高い数値の予測を出している。


 
| 大災害 | 07:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
四川省の地震、死者180人負傷者1万人を超す

昨日、東京はとても寒かった。

友人が草津での自転車レースの予定だったが、積雪のため

レースが中止になったと午後、はやばやと東京に戻ってきた。

上空に流れ込んだ寒気の影響で、東北や東日本の内陸では4月21日、
季節外れの
「春の雪」になった。


snow

気象庁によると、正午時点の積雪は長野市2センチ、仙台市1センチ、

福島市2センチなど。長野市は1961年の観測開始以来、最も遅い積雪を記録し、

仙台市も4月下旬としては47年以来66年ぶりの積雪となった。

少し前Tシャツ1枚で自転車で走っていたのに、昨日はダウンが必要なほど、

気候もおかしいし地震が多発している。そして中国の四川省でのM7.0の地震。

 

中国政府・民政部は4月21日、四川省政府民政庁のまとめとして、

同省雅安市蘆山県で20日午前8時2分に発生した地震で、

21日午後5時までに184人が死亡したと発表した。

同時点における行方不明者は24人。負傷者は1万1826人という。


sisen

地域別の死者は雅安市が167人、成都市が8人、眉山市が1人、

徳陽市が2人、カンゼ・チベット族自治州が5人、アバ・チベット族チャン族

自治州が1人。行方不明の24人はすべて雅安市にいた。

蘆山県は四川盆地の西側と山間部にかけて位置する。チベット族の住民も多く、

東側には漢族の居住地域が広がり、南には涼山イ族自治州、南には

アバ・チベット族チャン族自治州がある。

そのため、蘆山県は「チベットの玄関」、「民族回廊」と呼ばれることがある。

 
| 大災害 | 07:36 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
日本列島再び地震頻発の恐怖

先ほど東京でまた地震があった。

日本列島の地震活動が活発化しているようだ。

 

4月13日早朝に兵庫県・淡路島を震度6弱の震動が襲い、14日には首都圏でも

朝と夜に震度3〜4の中規模な地震が連続して発生した。

全国各地で頻発する不気味な揺れ。

マグニチュード(M)9級の南海トラフ巨大地震の発生も懸念されるなか、

阪神大震災の恐怖をよみがえらせた淡路の地震では、未知の断層が動いた

可能性も浮上している。

専門家は「列島の地下が大変動期に入っている」とさらなる揺れの連鎖を警告している。

 

淡路の地震の恐怖も冷めやらぬなか、先週末には各地で地震が頻発した。

14日午後10時25分ごろ、福島県で震度4の地震があった。

気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約50キロ。

地震の規模はM5・2と推定され、東京都内でも震度2を記録した。

 

これに先立つ同日午前10時22分ごろには、関東地方の茨城、栃木、埼玉、

神奈川で震度3の地震が発生。気象庁は、震源地を埼玉県北部、震源の深さは

約100キロとしており、地震の規模はM4・7と推定される。

 

いずれも大きな被害は報告されていないが、不安は広がる。

その前日、淡路島で1995年の阪神大震災をほうふつさせる推定M6・3の大地震が

あったばかりだからだ。「発生時間帯も『阪神−』とほとんど同じ。

震源も近かったことから、あの日の悪夢を思い出した人も多かった」(地元住民)

 

三宅島で震度5強 津波の心配なし

4月17日午後5時57分ごろ、三宅島近海を震源とする地震があり、

三宅島で震度5強を観測した。

気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは

6.2と推定される。この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかも

しれないが、被害の心配はないという。
 震度5強 三宅島
 震度4 神津島 新島 御蔵島
 震度3 千葉県鋸南町 神奈川県二宮町 静岡県伊豆の国市

 
| 大災害 | 12:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
もし南海トラフ巨大地震が起きても事前取り組みで被害を減らすことが可能
中央防災会議の作業部会は南海トラフ巨大地震の経済被害が最悪で

220兆円に上ると試算した。従来想定の約3倍、国家予算の2倍超。

ピーク時の断水被害人口 3440万人 停電2710万件(契約数) 

避難者950万人−と推計された。

被災する可能性のある人口は国民の過半数の6800万人に上る。

恐ろしい数字である・・・


japan
 

一方で、人的被害などを出した第1次被害想定と同様、事前の取り組み次第で

大幅に「減災」できることを強調した。

試算によると、直接被害額は約半分に、間接被害額は約7割にまで減らすことが

できるそうだ。

 

現在79%の建物の耐震化率や感震ブレーカーの設置率を100%にした場合、

169・5兆円の直接被害は80・4兆円に、

生産の低下による間接被害は44・7兆円から31・8兆円にまで減少する。

更に被害額を減らすためには建物やライフラインの耐震化、不燃化などに加え、

企業では事業継続計画を策定・充実しておくことが求められる。

 

個人レベルの対策としては、

まず耐震化や津波からの早期避難が重要だが、被災後のことを考えて

食料や水など家庭内の備蓄を充実させることが有効。

非常持ち出し品と備蓄品に分け、必要なものと量をリストアップしておくと便利だ。

備蓄は3日間分以上が基本となる。

 

今回の想定では停電や下水道支障、回線不通、医療支障なども甚大とされており、

懐中電灯や簡易トイレ、携帯電話用バッテリー、常備薬などが必要とのイメージが湧く。

 

内閣府の藤山秀章参事官は「不安をあおることが目的ではない。少しでも地震防災を

進めていくための想定なので、冷静に受け止めてほしい」と説明している。

 

説明はいらない、耐震化や感電ブレーカーを政府予算で設置すべきではなかろうか

| 大災害 | 08:34 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
明日は、3月11日東日本大震災からまる2年となる
2011年3月11日東日本大震災時の私のブログをみてみると

 

3月11日午後2時46分ごろ、宮城県北部で震度7を観測する地震があった。
「気象庁は宮城県に大津波警報を発令した。
6メートルの津波の恐れがある。
各地の震度は以下の通り。(発表は、6メートルの津波の恐れだったのだ)
 その後、
▽震度6強=宮城県北部、宮城県中部 ▽震度6弱=岩手県沿岸南部、

岩手県内陸南部、宮城県南部 ▽震度5強=岩手県沿岸北部、岩手県内陸北部、

福島県中通り、福島県浜通り ▽震度5弱=山形県村山 

震度4=秋田県沿岸南部、秋田県内陸南部、山形県庄内、山形県置賜、茨城県北部 

▽震度3=山形県最上


東京でもひどく揺れた

九段会館の天井が崩れ落ち多くの人が怪我をしている(実際は死者がでた)

本日卒業式をおこなっていた。

中野で家が倒壊した。

ディズニーランドの駐車場で車が水浸しとなっている。液状化か洪水か?

大洗 3.3m津波

7mの津波を観測した地区もあった

関東 400万戸の停電。

神奈川電車はすべてとまっている

 

マグニチュードもM7と発表されていたがM8.4に変更された。
仙台名取川で大きな被害
震源が大きく広い範囲で崩壊が起こったため、大規模な津波となっている。
川を昇ってくる津波があるので川沿いの人は避難しなければいけない。
千葉県市原の石油コンビナートが燃えている!

 

さらに気象庁は地震のマグニチュードを8.8と修正した。

国内最大規模とみられる。

同庁は当初7.9と発表、その後マグニチュード8.4に修正していた。

 

M8.8の地震のエネルギーは、6000人以上が犠牲になった阪神大震災

(M7.3)の約180倍に当たる。


関東から近畿にかけて大きな被害をもたらした1854年の安政東海地震と

安政南海地震では、いずれもM8.4を記録した。

 一方、米地質調査所の解析では、今回の地震はM8.9。


1900年以降に発生した世界の大地震は、1960年にチリで発生したM9.5が最大で、

今回のM8.9は5番目の規模。

 

3月11日地震当日に書いているのだが、津波について触れていない

何故だろうか????


情報が取れなかったからである。

この日東京でも交通機関が17時ごろほとんど止まってしまい、私も20kmほど離れた

我が家に徒歩で帰った。(6時に会社を出て家に着いたのが夜中12時半だった)

 

3月12日13時現在、各県などによると、都県別の死者は、岩手203人、宮城 84人、
福島115人、茨城、千葉10人、東京4人、神奈川、栃木3人、山形、群馬1人。
11県で630人以上

さらに仙台市内で200〜300人の遺体が発見されている。

死者・行方不明者は計1400人を超える見通しだ。
岩手県陸前高田市は津波で、ほぼ壊滅状態になっているようだ。

全力で救助活動を必要とする。


tsunami
 

2年経った今、再度思い起こし、災害に備えなければいけないと意を強くした。

| 大災害 | 07:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
東日本大震災発生から1年半 今も34万3334人が避難生活
東日本大震災は一昨日9月11日、発生から1年半を迎えた。

復興庁などによると、今も34万3334人が全国に散って避難

仮設住宅の入居戸数は4万8681戸、自治体が民間の賃貸住宅を借り上げて

仮設住宅とする「みなし仮設」はそれを上回る6万3379戸となっている。

 

警察庁のまとめでは、9月10日現在の死者数は1万5870人

行方不明者は岩手県1205人、宮城県1394人、福島県211人など計2814人に上る。

 

復興の足かせとなっている災害廃棄物(がれき)は3県の沿岸37市町村で

推計1802万トンが発生。処理が終わったのは25%(442万トン)にとどまっている。

 

いまだに、こんな状況!政府は何をやっているのか・・・

もし、関東大震災だったらどうなるのだろうか?


pain
 

岩手県陸前高田市では、復興の象徴といわれた「奇跡の一本松」が12日に伐採される。

海水で根が腐り枯死し、保存作業が必要になったためだそうだ。残念である。

| 大災害 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士山噴火の可能性が!(震災でマグマに宝永噴火より強い圧力) 

はやいものである、東日本大震災より1年半が経った。

いまだに多くの方が不明であるし、自宅に戻れない方も多い。

このような状況で富士山に異変が・・・


fuji

昨年3月11日の東日本大震災と4日後に静岡県東部で起きたマグニチュード(M)

6・4の地震によって、富士山のマグマだまりに噴火を引き起こしかねないほどの

大きな圧力がかかったことが防災科学技術研究所(茨城県つくば市)などの

チームの研究で9月6日分かった。


圧力の高まりだけが噴火の要因ではないので、現在のところ噴火の兆候は

観測されていないが、富士山の直近の噴火である1707年の宝永噴火で直前の

宝永地震により富士山に加わった力より、今回の力は強く、

チームは「地震から数年たってから噴火する可能性もあり警戒が必要」としている。

 

チームは富士山の直下でマグマが滞留しているマグマだまりにかかった力を推定。

マグマだまりの中心が地下約15キロにあると仮定した場合、2回の地震により

最大で計約1・6メガパスカル(約15・8気圧)の力がかかったとの結果を得た。

 
| 大災害 | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東日本大震災 行方不明者は、まだ3千人超、捜索は難しさ増す

6月5日に東日本大震災から1年3ヶ月ぶりに夫の遺体がみつかった菅原さんの

心にしみる話をお伝えしましたが、まだ3000人を超える行方不明の方がいるのです。

 

東日本大震災から1年3か月となった6月11日、岩手、宮城両県の沿岸部や

海上で行方不明者の一斉捜索などが行われた。

警察庁によると、福島を含む3県の
行方不明者は6月6日現在、3000人を超える
発見されているご遺体でもまだ、身元不明の方も多くいるようである。

daisinsai

宮城海上保安部は毎月11日を集中捜索の日としており、この日も巡視船など

6隻で沖合を捜索した。宮城県警は週2回程度、家族の要望を受け、

10〜15人態勢で海岸線を中心に捜索を継続するが、昨年9月以降、

骨の一部を除き、発見に至ったケースはない。

内陸や海底のがれき撤去の際に、発見される例はあるという。

県警は当面、捜索態勢を維持する方針だ。

岩手県警と釜石海保もこの日、250人態勢で一斉捜索。

地震が発生した午後2時46分には、署員らが捜索を中断し、海に向かい1分間黙とうした。

 

大変であろうが捜索を続け、お一人でも発見できることを願うものである。

東日本大震災は、ひとごとではない。いつ関東・東海で大地震が起きるかわからない。

我々は、地震・津波に対し少しでも被害を軽減できるよう備えなければならない。

 
| 大災害 | 07:53 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
行方不明だった昨年「恋文大賞」の菅原文子さん夫が、1年3ヶ月経った今月見つかる
つないだ手をすり抜け、津波にのまれた夫への思いをつづり、

昨年の「恋文大賞を受賞した宮城県気仙沼市の酒店経営、

菅原文子さん(63)の夫菅原豊和さんが、東日本大震災から1年3カ月を経て

遺体で見つかった。

文子さんは「やっと帰ってきてくれた。これからも家族の歴史を刻んでいきます」

と話している。

夫の豊和さん=当時(62)=の遺体発見の知らせが入ったのは6月5日だった。

同市本浜町の自宅兼店舗からわずか200メートルほどの建物の中。

この時期、全身遺体が見つかることは珍しい。
長男の豊樹さん(38)夫妻のコンビニエンスストア開店を3日後に控え、

準備で忙しいさなか。家族みんなで気仙沼署に駆け付け、遺体の写真や着衣、

免許証などから本人と確認した。

「家族の人生の節目に見つかって本当によかった」と文子さん。

昨年夏、「恋文大賞」を受賞した手紙「あなたへ」で文子さんは、こうつづっている。
 <ありがとうと伝えたくて切なくて悲しくてどうしようもないけれど。

私はいつものようにお店で待っています。ただただひたすらあなたの

お帰り待っています>(抜粋)

sugawara
 

この1年3カ月について文子さんは「毎日生きていくだけで精いっぱい。

心の整理ができずに上の空のような日々でしたが、必ず帰ってくると

待ち続けていました」と胸の内を明かす。

恋文大賞

「あなたへ」

 

ひぐらしがうるさい位鳴いています

今日は8月21日 日曜日

お盆を過ぎて街は静かになりました

ななたが突然いなくなって5ヶ月と10日

もう5ヶ月 まだ5ヶ月ととても複雑です

あの日忘れようにも忘れられない

東日本大震災が起きました

あなたは迎えに行った私と手を取り合った瞬間

すさまじい勢いで波にのまれ私の目の前から消えました

いったいどこへいってしまったのか

あのときから私の心はコンクリート詰めになり

山々が新緑に覆われても桜が咲いても

何も感じる事が出来ず声を上げて

泣く事すら出来ずにおります

そして息子たちも私も語りつくせぬほどの

さまざまな事があって今日に至ります

突然いなくなったあなたへ伝えたい事

聞いてもらいたい事がやまほどあって

心の整理もつかないけれど手紙をかくことにしました

お店の事心配していますか

お店はたくさんの方の応援をいただいて

4月23日仮店舗をオープンしました

13坪の土地に3坪のプレハブ テントをひと張り

混乱の中で息子たちは本当によく頑張りました

そのお店の真向かいには一軒家も借りる事が出来

家族5人で暮らしています

全国の皆様からはたくさんのご支援をいただいて

その上素晴らしい方々とも

出会う事が出来ました

 

又、私が書いたお酒の「負げねぇぞ気仙沼」のラベルが

とても好評で多くの方に買っていただいております

ある方に「これは旦那様が書かせくれたたのよ」と

言われました

私もそうだと思っています

何も言えずに別れてしまったから

ありがとうと伝えたくて切なくて悲しくて

どうしょうもないけれど

38年間いっしょにいてくれて仲良くしてくれて

ほんとうにありがとう

守ってくれて支えてくれてありがとう

感謝しています

これからはあなたが必死で守ってきた

お店ののれんは私と息子たちが守ります

大丈夫です あまたはきっと何処かで

わたしたちのことを見守ってくれているでしょう

季節の巡りは早く間もなくすず風が

吹いて秋がやってきます

願わくは冬が来る前に雪の季節が

来る前にお帰りください

なんとしても帰ってきてください

家族みんなで待っています

私はいつものようにお店で待っています

只 ひたすら

あなたのお帰り待っています

 

平成23年8月21日

菅原文子

 

菅原豊和様へ

| 大災害 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大地震でも生き残れる街「全国ベスト5」
higashi

現在、迫りくる大地震は首都直下型だけではない。

今や日本は東海、東南海、南海のM8級の巨大地震がいつ起きても

おかしくない状況なのだ。

そこで、災害危機コンサルタントの堀越謙一さん検証・監修による、大地震が来ても

「最後まで生き残る街」ランキングを紹介しよう。

分析方法は、都道府県単位で大地震のリスク分析を行い、

相対的に安全性の高い都道府県の上位から15県を抽出。

そのなかの市単位で、生活の利便性および建物安全性を分析し、

生活水準が高く、木造率や建物の老朽化率から、倒壊、火災延焼の

危険性が低い自治体を抽出。

最終的に、これらを偏差値化しランキングを作成した。


【第1位 福岡県福岡市】

過去に福岡市を中心とする大地震はなく、大きな被害報告もない。

非木造率が高く、老朽化した建物が少ないことからも、建物倒壊、火災延焼などの

リスクが低い。また人口当たりの店舗数、商品販売数、医師の数も多い。

【第2位 福岡県久留米市】

内陸部に位置しており、周辺の地震による影響を受けにくい。

また、安全地盤の地域も多く、火山活動などによる被害が小さいと推察される。

1000人当たりの医師数や病院、診療所の数が多く、医療面での充実度が高い。

【第3位 山口県山口市】

中国地方は全体的に活断層が少ない。

とくに山口県は丘陵地帯が多く、地震発生リスクも低いと推察できる。

なかでも山口市は、非木造率や非老朽化率が高い。加えて山口市の失業率は低く、

経済自体も比較的安定している。

【同3位 熊本県熊本市】

熊本県は丘陵地帯も多く、比較的安定した地盤も多い。

大分県から熊本県にかけて小規模地震が帯状に分布しているが、これは阿蘇や

雲仙などの火山性地震によるもの。

医療水準は比較的高く、老朽化率といった建物の安全性も比較的高い。

【第5位 福岡県筑紫野市】

丘陵地での住宅開発が行われるなど、地盤が比較的に安定している地域が多い。

過去に起きた内陸性地震も少なく、新興住宅地が多いことから、

揺れによる倒壊リスクも少ないといえる。

ただし、二日市温泉周辺など旧来からの市街地は、道路幅が狭い地域も存在する。

 

マグニチュード(M)7級の首都直下型地震が発生する確率は

4年以内で70%の東京から

福岡に逃げたほうがいいのだろうか・・・

| 大災害 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH