スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
新城幸也さんと「FESTINA」の話題
 今はベルギーで、「Eneco Tour」を戦っている新城幸也選手
彼のブログ「新城幸也の今日もチバリョー」
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00375/

の中に、岩佐チホさん撮影の写真が載せられていた。
fest

すごくいい写真
新城さんの後ろに「FESTINA」の旗。
私がイラストレーターで造ったわけでなく、まったく本物です。
もしかして、岩佐さんのフェスティナへのサービスカットかな・・・・

| ツール・ド・フランス | 07:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ツール・ド・フランス コンタドールが2年ぶり2度目のツール総合優勝
ツール・ド・フランスは7月26日に最終日を迎え、スペインの

アルベルト・コンタドール(26=アスタナ)2年ぶり2度目の総合優勝を達成した。

総合2位はルクセンブルクのアンディ・シュレック(24=サクソバンク)

大会7連覇の実績を持ち、3年半ぶりに現役復帰した米国の

ランス・アームストロング(37=アスタナ)は総合3位。
 スキル・シマノの別府史之(26)は総合112位

Bboxブイグテレコムの新城幸也(24)は129位で、日本勢として初めての完走を果たした。
 第21ステージの優勝は英国のマーク・カベンディッシュ(24=チームコロンビア)で

今大会6勝目、大会通算10勝目。

tour22

新城さん、別府さんおつかれさまでした!!

完走することが大変なツール。

日本人としてはじめての素晴らしい実績です。


21ステージ成績
1 M・カベンディッシュ(英国、チームコロンビア)4時間02分18秒
2 M・レンショウ(オーストラリア、チームコロンビア)同タイム
3 T・ファーラー(アメリカ、ガーミン)同タイム
4 G・ツィオレック(ドイツ、ミルラム)同タイム
5 Y・フタロビッチ(ベラルーシ、フランセーズデジュ)同タイム
6 T・ヒュースホウト(ノルウェー、サーベロテストチーム)同タイム
20 新城幸也(Bboxブイグテレコム)同タイム
62 L・アームストロング(米国、アスタナ)同タイム
97 A・コンタドール(スペイン、アスタナ)同タイム
134 別府史之(スキル・シマノ)27秒遅れ

総合成績
1 A・コンタドール(スペイン、アスタナ)85時間48分35秒
2 A・シュレック(ルクセンブルク、サクソバンク)4分11秒遅れ
3 L・アームストロング(米国、アスタナ)5分24秒遅れ
4 B・ウィギンス(英国、ガーミン)6分01秒遅れ
5 F・シュレック(ルクセンブルク、サクソバンク)6分04秒遅れ
6 A・クレーデン(ドイツ、アスタナ)6分42秒遅れ
7 V・ニーバリ(イタリア、リクイガス)7分35秒遅れ
8 C・バンデベルデ(米国、ガーミン)12分04秒遅れ
112 別府史之(スキル・シマノ)2時間55分21秒遅れ
129 新城幸也(Bboxブイグテレコム)3時間16分44秒遅れ

| ツール・ド・フランス | 12:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ツール第14Sはロシアのイワノフが優勝
tour20 

ツール・ド・フランスは7月18日、コルマール〜ブザンソン間の199kmで

14ステージが行われ、セルゲイ・イワノフ(ロシア、カチューシャ)が独走で、

大会通算2勝目を挙げた。

 

Bboxブイグテレコムの新城幸也(24)は後続集団の追撃に参加するなど

積極的な走りを見せて84位、

スキル・シマノの別府史之(26)は86位。

14ステージ成績
1 S・イワノフ(ロシア、カチューシャ)4時間37分46秒
2 N・ロッシュ(アイルランド、AG2R)16秒遅れ
3 H・ルールストン(ニュージーランド、サーベロテストチーム)16秒遅れ
4 M・マースカント(オランダ、ガーミン)16秒遅れ
5 S・ミナール(フランス、コフィディス)16秒遅れ
6 D・リーギ(イタリア、ランプレ)16秒遅れ
38 A・コンタドール(スペイン、アスタナ)5分36秒遅れ
46 R・ノチェンティーニ(イタリア、AG2R)5分36秒遅れ
84 新城幸也(Bboxブイグテレコム)5分36秒遅れ
86 別府史之(スキル・シマノ)5分36秒遅れ

| ツール・ド・フランス | 07:25 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ツール第13Sはハウスラーが独走優勝
 

ツール・ド・フランスは7月17日、ビッテル〜コルマール間の200kmで

13ステージが行われ、ハインリッヒ・ハウスラー(ドイツ、サーベロテストチーム)が

独走で優勝。

総合成績ではイタリアのリナルド・ノチェンティーニ(31=AG2R)が

7日連続でマイヨジョーヌを守った。

13ステージ成績
1 H・ハウスラー(ドイツ、サーベロテストチーム)4時間56分26秒
2 A・チュルカ(スペイン、エウスカルテル)4分11秒遅れ
3 B・フェイユ(フランス、アグリテュベル)6分13秒遅れ
4 S・シャバネル(フランス、クイックステップ)6分31秒遅れ
5 P・ベリッツ(スロバキア、ミルラム)6分43秒遅れ
6 T・ヒュースホウト(ノルウェー、サーベロテストチーム)6分43秒遅れ
20 A・コンタドール(スペイン、アスタナ)6分43秒遅れ
26 R・ノチェンティーニ(イタリア、AG2R)6分43秒遅れ
86 別府史之(スキル・シマノ)20分21秒遅れ
143 新城幸也(Bboxブイグテレコム)23分44秒遅れ

| ツール・ド・フランス | 12:22 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
たぶん本日、新城さんと別府さんはコルマールに宿泊すると思います
 

何度か国籍が変わったフランス・アルザス地方「コルマール」

神聖ローマ帝国の自由都市→ドイツ国→フランス王国→ドイツ帝国→フランス

国境にある大都市の宿命か、いくつかの国に占領される歴史を持つが戦火は逃れた。

 

そんな歴史的な街 コルマール。

幸いなことに数々の戦争でも被害は少なかった。

そして、幾多の文化がこの街で融合された。

だから、この街で古い街並みや建物を見ることができるというわけである。

 

シタジオ・ジブリの「ハウルの動く城」の舞台になった街、「コルマール」

石畳の上を歩くとタイム・スリップしたような気分になる。

この街を選んだ宮崎駿監督はさすがである。

 

コロンバージュと呼ばれる木組みの家々、パステルトーンの家々の壁、
col2

 

運河に面しPetite Venise(小ヴェニス)と呼ばれるクリュトー地区、
この近くに私も宿泊しました。

col3 

覗き込んだ路地がすべて絵葉書になりそうな、
しっとりとした風情を感じさせる小都市でした。

この街に今日の夜中、ツール・ド・フランス全員が到着します。
美しさを鑑賞するまもなく眠り、明日朝出発するのです。
毎日 200kmとは本当に過酷なレースです。
| ツール・ド・フランス | 07:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ノチェンティーニ(AG2R)がマイヨジョーヌ守る
 

tour20

ツール・ド・フランスは7月16日、「トネール」〜「ビッテル」間の211.5kmで

12ステージが行われ、サクソバンクのニキ・セレンセン(デンマーク)が

独走で初優勝を飾った。

スキル・シマノの別府史之(26)は74位

Bboxブイグテレコムの新城幸也(24)は116位

12ステージ成績
1 N・セレンセン(デンマーク、サクソバンク)4時間46分43秒
2 L・ルフェーブル(フランス、Bboxブイグテレコム)48秒遅れ
3 F・ペッリゾッティ(イタリア、リクイガス)48秒遅れ
4 M・フォーテン(ドイツ、ミルラム)48秒遅れ
5 E・マルティネス(スペイン、エウスカルテル)48秒遅れ
6 S・カルザティ(フランス、アグリテュベル)48秒遅れ
21 A・コンタドール(スペイン、アスタナ)5分58秒遅れ
48 R・ノチェンティーニ(イタリア、AG2R)5分58秒遅れ
74 別府史之(スキル・シマノ)5分58秒遅れ
116 新城幸也(Bboxブイグテレコム)5分58秒遅れ

総合成績
1 R・ノチェンティーニ(イタリア、AG2R)48時間27分21秒
2 A・コンタドール(スペイン、アスタナ)6秒遅れ
3 L・アームストロング(アメリカ、アスタナ)8秒遅れ
4 L・ライプハイマー(アメリカ、アスタナ)39秒遅れ
5 B・ウィギンス(イギリス、ガーミン)46秒遅れ
6 A・クレーデン(ドイツ、アスタナ)54秒遅れ
9 A・シュレック(ルクセンブルク、サクソバンク)1分49秒遅れ
16 C・サストレ(スペイン、サーベロテストチーム)2分52秒遅れ
142 新城幸也(Bboxブイグテレコム)1時間17分56秒遅れ
151 別府史之(スキル・シマノ)1時間23分04秒遅れ

新城さんは、落車以来背中を痛めて調子がでない。
疲れも出ているが頑張ってほしい!

| ツール・ド・フランス | 07:25 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
7月17日13ステージのコースは、ヴィッテルからコルマールへの200km
 

今回のツール・ド・フランス

7月17日の第14ステージに「ヴィッテル」から「コルマール」への 

200kmを走ることになっている。

 

「ヴィッテル」は1999年からロンドンマラソンの公式飲料となっているほか、

2008年からは同じネスレグループのミネラルウォーターである「アクアレル」

(日本未発売)に代わってツール・ド・フランスの公式飲料となった。

vitt 

日本ではサントリーが輸入していてお馴染みである「ヴィッテル」、これは地名なのです。

水源:フランスのヴィッテル村

硬度:315度(硬水)

vitt1 

13ステージの到着地がアルザス・ワインの首都「コルマール」である。

この200kmのステージは、必ずや新城さんが好成績をあげると確信しています。

 

一昨年アルザスをレンタカーで走ったときこの街「コルマール」に宿泊しました。

そのときの模様は、2007年8月の私のブログに書いておりますが

 

再度コルマールの美しさをお伝えしたくなりました。

 col

「コルマール」はフランス北東部、ライン川を隔ててドイツと国境を接するアルザス地方にあり、

フランスのワイン産地としては北限に位置します。
 生産されるブドウは白ワイン用が6種(リースリング、ゲヴルツトラミネール、

トケイ・ピノ・グリ、ミュスカ、シルヴァネール、ピノ・ブラン)、

赤ワイン用が1種(ピノ・ノワール)。貴腐ワイン(セレクション・ド・グラン・ノーブル)や

シャンパンと同じ製法でつくられる発泡酒(クレマン・ダルザス)などもあります。

 

西暦833年6月23日には、カロリング朝フランク王国のカール大帝の息子である

ルートヴィヒ敬虔王と王妃、3人の王子たち、ローマ教皇グレゴリウス4世が

コルマールに集合している。

そしてコルマールでの相談も甲斐なく、3王子がクーデターを起こして敬虔王を幽閉し、

西暦843年にはヴェルダン条約でフランク王国は3分割されたのだ。

(3分割された各々がやがてドイツ、フランス、イタリアの母体となっていく)

その後、コルマールの街は神聖ローマ帝国に属し、アルザスやライン川流域の街々の

中心の一つとなり、また帝国都市として独自の地位を築いた。
| ツール・ド・フランス | 07:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ツール第10ステージでカベンディッシュがV3
 

ツール・ド・フランスは7月14日、リモージュ〜イスデュン間の194.5kmで

10ステージが行われ、イギリスのマーク・カベンディッシュ

24=チームコロンビア)が大集団によるゴール勝負を制して

今大会3勝目、通算7勝目を挙げた。

 

Bboxブイグテレコムの新城幸也(24)は26位、

スキル・シマノの別府史之(26)は35位と、

世界トップレベルのスプリンターがしのぎを削る集団の上位に食い込んだ。
日本選手、山岳ステージは不得意であったがさすが、平坦地の多いステージは強い!


10ステージ成績
1 M・カベンディッシュ(イギリス、チームコロンビア)4時間46分43秒
2 T・ヒュースホウト(ノルウェー、サーベロテストチーム)同タイム
3 T・ファーラー(アメリカ、ガーミン)同タイム
4 L・ドゥケ(コロンビア、コフィディス)同タイム
5 J・ロハス(スペイン、ケスデパーニュ)同タイム
6 L・モンドリ(フランス、AG2R)同タイム
26 新城幸也(Bboxブイグテレコム)同タイム
34 R・ノチェンティーニ(イタリア、AG2R)同タイム
35 別府史之(スキル・シマノ)同タイム
40 A・コンタドール(スペイン、アスタナ)同タイム

| ツール・ド・フランス | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ツール第9ステージ新城の僚友フェドリゴがステージ優勝
 

ツール・ド・フランスは7月12日、サンゴーダンからタルブまでの160.5kmで

9ステージが行われ、Bboxブイグテレコムのピエリック・フェドリゴ(30=フランス)が

リクイガスのフランコ・ペッリゾッティ(31=イタリア)とのゴール勝負を制して優勝した。

首位はAG2Rのリナルド・ノチェンティーニ(31=イタリア)で変わらず。


日本勢は新城が123位、別府史之(26=スキル・シマノ)が140位。

tour17

 日本勢2人が前半の難関であるピレネー山脈をクリアした。

9ステージは快晴に恵まれ、標高2,115mのツールマレー峠はその雄大な景観を

惜しげもなくさらす。別府は「夢のような大舞台を、しかもピレネーの有名な峠を走ることが

できて感激しました」とコメントしたくらいだ。
 この日新城は、チームメートのフェドリゴが先頭を走る展開となったことから、

集団の中で体力を温存。序盤はマイヨジョーヌを含む有力選手のいる集団で走り、

その後も第2集団でツールマレー峠をクリアした。
| ツール・ド・フランス | 07:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
第9ステージ・ツール・ド・フランスはピレネー3日目
ツール・ド・フランスは7月12日、サンゴーダンからタルブまでの160.5kmで

9ステージを行う。

勝負どころとなるピレネー山脈での3日目で、90km地点を頂上とする標高2,115mの

ツールマレー峠を越える。

急しゅんな上りを得意としない別府史之と新城幸也にとっては正念場となる。
bettpu
 翌日が休息日となるこの日のレースは、ゴール後に空路でフランス中央部の

リモージュに飛ぶ。そのため例年のように距離が短めで、ゴール予定時間も30分ほど

早めに設定されている。

 距離が短いといっても、それがかえってハイペースとなることもある。

今年のツールマレー峠は東側からアプローチするもので、上りが厳しく、なだらかな下りは

時速100km近くで直線的に走っていく。
 2人の日本選手は、完走に向けてこの日を重要視している。

この区間をクリアすれば、休息日をはさんで2人が活躍できる平坦基調の区間が待っている

| ツール・ド・フランス | 07:46 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH