スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
チェンマイの鎌倉大仏?

8月に訪れたタイのチェンマイであるが、ほとんど紹介していないので

また少し書いてみよう。

kan

日本の旅行案内書には、まったく出ていないが素晴らしいお寺があった。

タイ人の友人に教えてもらいオートバイで行ってみた。

 

butu

小高い山の頂上にある「ワット・プラタート・ドイ・カーン」だ。

チェンマイ市街地にある古刹には、このような大きな大仏は見られなかった。

| 世界の旅・タイ | 19:51 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
チェンマイ市民の為のデパート、ワロロット市場

ワロロット市場は、1910年時の王族によって造られた。

その後、町の中心部にあるこの市場は非常に栄え、市内で最も大きな

ショッピングセンターとなった。

warro 

warro1

 

この市場の最大の魅力は、北タイ料理・食材の充実ぶり。

本館は、3階建てになっていて

1階:食品関係

2階:衣類

3階:衣類・手工芸品

が主に売られている。

 

warro2

| 世界の旅・タイ | 07:55 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
このデパートのレストラン街は高級なんです

yosi1

yosi

 

チェンマイで街の人が通常食べているレストラン?では

カオソイ(カレーラーメン)40B(120円)なのですが、吉野家の

牛丼は なんと 109B(327円)と日本より高い。

しかし、お客さんは入っている。

大戸屋のサバ定食も170B(510円)

OISHIなど寿司ブッフェであると400B(1200円)

ootoya

 

| 世界の旅・タイ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大型商業施設「セントラル・フェスティバル」

sentral

fes

チェンマイ市内の第1環状道路「スーパーハイウエイ」の先にある

大型商業施設「セントラル・フェスティバル」。

ユニクロも出店している大型店舗であるが、ここの6階のレストラン街に

驚かされる。

この施設のレストランフロアー

ほとんどが日本料理店なのである。

yosi

fes1

fes3

 

やよい軒、鉄板焼き宮崎、とんこつラーメン、HAKATAラーメン、

OISHI ラーメン、HAJIME、

さらに、吉野家なのです。

 

| 世界の旅・タイ | 07:54 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
夕食は、日本料理「牡丹」

夜も4人で食事をしました。

ここは日本料理なのです。

昼が2時ごろだったのでみんなお腹がへっていないので、なす味噌や

太巻き、枝豆、伊達巻、締めに、ざる蕎麦をいただきました。

これも、一人なんと200B(600円)なのです。

2時間半ほど店ではなしながらで

ただし、お酒は別の店で買ってきて持ち込みでしたので酒代だけ別です。

お店の名前は「ぼたん」でした。

 

botan

チェンマイ日本人会では、人気の店で、この日もたまたま日本人グループ

20人ほどが送別会をやっていました。

 botan2

値段だけが魅力じゃなく、美味しいのです。

| 世界の旅・タイ | 08:43 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
食事に触れていませんでしたが、チェンマイの食文化もGOODです

fan

 

人と一緒に食べたお店を紹介しますと

ランチは、チェンマイの北部タイ料理の有名店「ファン・ムアン・チャイ」

このお店はタイ版料理の鉄人のお店です。

素敵な環境と北部タイの伝統料理が味わえます。

皆お腹いっぱいではたして一人幾らでしょう?

fan1 

 

なんと 135B(405円)でした。

ありえません!!

日本でしたら、一人1500円以上の内容です。

fan2

 

| 世界の旅・タイ | 23:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
メーサーエレファントキャンプの手前にも見どころはある

メーサーの滝、モンキーセンター、スネークセンター

もう一つ、拳銃の実弾を打てるお店がある。

 

gan

10種類以上の拳銃が揃えられていて、30発の銃弾を撃つことが出来る。

初めてでも指導員がついてくれて、1700B(5100円)である。

日本では、ピストルを撃つことは出来ないが、タイはそれほど難しくなく

撃てるのだ。

gan1

| 世界の旅・タイ | 06:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
チェンマイのカフェ

compas

 

チェンマイで出版されているタブ誌「COMPAS」先月号は、カフェ特集だった。

表紙のカフェは、「Bigin Again」という名のカフェで、森の中の一軒家。

ここに客が来るのかというような場所にお店がある。

ラフな地図を片手に行ってみた。

bigin

cafe6

 

東京では絶対に作れない環境の中でバリスタが点てるカプチィーノが美味しい。

市内には、有名バリスタが多くいてどこも多くの客でいっぱいである。

非常にお洒落な空間を作り出している。

bigin1

 

| 世界の旅・タイ | 06:40 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
チェンマイのカフェ文化

cotton tree cafe

近年チェンマイではおしゃれなカフェがブームである。有名バリスタが開いた新しいお店が大人気。

地元の若者は、カオソイ(カレーラーメン)が40Bで食べられるのに、コーヒーにその倍の金額を払う。

写真は宿泊したホテルの近くにあるお気に入りのカフェ「コットントゥリーカフェ」である

cott

 

cott1

 

 

 

| 世界の旅・タイ | 10:53 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
今日天気が良いのでメーサー象調教センターまで走る

zou1

チェンマイ市内から約80km、バイクで充分行ける距離である。

9時に出かけた。1時間半ほどで到着。

途中にスネークセンターやメーサーの滝などもある。

1頭の象が絵を描くのかと思っていたら、5頭がいっせいに

異なった絵を描くのだ。

 zou

目の前の象は、パンダを描いたのだが、手足のつながり、顔など

象自身が理解していないと描けないと思うので、かなり知識が高いのだろう。

書き終わった絵は販売されていたが、パンダは6000B(1万8000円)。

以前TVで観た時、800Bぐらいだったことを思うと物価が上がっている。

ちなみに入場料も私の持参したガイドブックには 120Bとかかれているが

実際は 250Bと倍になっていた。

 

zou2

| 世界の旅・タイ | 06:47 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH