<< ギネス世界記録の日、「下着での最多集合人数」など各国で挑戦 | main | 都電荒川線に乗って三ノ輪から雑司が谷へ >>
下町散策・江戸時代の吉原は、どれほどの規模だったのだろうか?
 yoshiwara2

吉原の景観
吉原は、周囲に幅2間(最初は5間)の、俗に「おはぐろどぶ」と呼ばれた堀をめぐらした

方形の土地で、南北が京間135間(約250メートル)、東西が京間180間(約330メートル)、

総坪数2万767坪(6万8千平方メートル余)の広さであった。

出入口は、日本堤に面した大門口(だいもんぐち)ひとつだけで、これは、周囲をとりまく堀と同様、

遊女たちや廓内に潜伏した罪人の逃亡を防ぐためである。


yoshiwara4
 

大門口までには、日本堤を折れて、見返柳(みかえりやなぎ)を見ながら衣紋坂を下り、

五十間道(ごじっけんみち)と呼ばれる道を通ってくる。

大門口から南北に通じる通りが仲の町で、両側には茶屋が並び、突き当たりの

水道尻(すいどうじり)まで続く。

その突き当たりのどぶ沿いの土地を天神河岸、

右側の河岸を西河岸(浄念河岸(じょうねんがし)ともいう)、

左側の河岸を羅生門河岸(らじょうもんがし)と呼び、ここにはいずれも下級の遊女屋が

立ち並んでいた。

| 日本を旅する | 07:22 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:22 | - | - | pookmark |
コメント
精力剤(せいりょくざい)とは、主に更年期以降における男性を対象とした、性機能増強のための薬剤及び一般食品の俗称。
| 漢方精力剤 | 2018/08/30 11:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://peaceman.jugem.jp/trackback/985
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH