<< 大臣の横顔きァ稈羸遏塩谷> | main | 韓国大スターで元巨人投手の前妻、崔真実(チェ・ジンシル)さん自宅で自殺 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
阪急、阪神両百貨店が合併 「阪急阪神百貨店」生まれる
hankyu 

阪急百貨店(大阪市北区)と阪神百貨店(同)が10月1日、合併し

「阪急阪神百貨店」となりました。
阪急百貨店(10店舗)、阪神百貨店(4店舗)>

東京では、数寄屋橋阪急の印象しかありませんが、梅田阪急は関西では

1,2位を争う百貨店です。これからは「梅田阪急阪神」と呼ぶのでしょうか?

経緯

昨年阪急、阪神、両百貨店が持ち株会社エイチ・ツー・オー(H2O)
リテイリングを設立し、
経営統合して1年。
合併により商品管理システムの一本化や機動的な人材配置で経営効率の向上
を図り、
大阪の百貨店競争を勝ち抜く考えだ。


エイチ・ツー・オー リテイリング企業理念

「地域住民への生活モデルの提供を通して、地域社会になくてはならない存在で
ありつづけること」

この理念に地球環境になくてはならない存在である水(H2O)に置き換え、
持株会社名を“エイチ・ツー・オー(H
2O) ”といたしました。

今後、社会は成熟化が進み、個人のライフスタイルが多様化する一方で、
業種業態を超えた競争の激化や業界再編など、百貨店を取り巻く環境は
ドラスティックに変貌していくことが予想されます。

そのような状況の中、H2Oリテイリングは、阪急百貨店・阪神百貨店両本店を
グループの成長エンジンと位置付け、阪急阪神東宝グループとの連携を図りながら、
21世紀に勝ち残る新しいビジネスモデルの構築を通して、
社会に役立つ企業グループをめざします。


我々になくてはならないデパートとして、発展を望むものである。
| ビジネス | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH