<< 本日より松屋銀座にて「GINZA WATCH WEEK」が始まります | main | 伊勢神宮参拝の後は美味しいものを召し上がれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「松下」90年の歴史に幕  新生「パナソニック」に
松下電器産業から社名変更した新生「パナソニック」が10月1日、始動した。

1918年に故松下幸之助氏が創業して以来、90年間続いた伝統ある「松下」
の歴史に幕を下ろし、新たな一歩を踏み出した。
同時に「松下」「ナショナル」「パナソニック」に分散していた社名とブランド名
を統一。ブランド力やグループの求心力を高める。
matusita
松下電器産業は1日、10月にパナソニックへと社名変更するのを機に海外展開を
加速させるため、福井俊彦・前日銀総裁ら国際情勢や経済に詳しい有識者4人を
アドバイザーに選任したと発表した。来年3月末までの任期で、松下の海外事業戦略
に対して助言をするのが役割。
また、松下電器産業が10月のパナソニックへの社名変更に合わせ、社歌を一新して
国内外のグループ会社共通の「パナソニック グループソング」をつくることが
分かった。
作曲は「崖(がけ)の上のポニョ」など宮崎駿監督のアニメ映画の音楽で知られる
久石譲さんが、作詞はシブがき隊や布袋寅泰さんらに楽曲を提供してきた
森雪之丞さんが、それぞれ担当する。
松下電器産業と松下電工ではこれまで社歌が別だった。松下電器の現在の社歌は
1974年に作成。職場や工場などでは毎朝の「朝会」で、従業員が斉唱した後、
創業者の松下幸之助氏の定めた綱領と信条を唱和している。
「朝会」は社名変更後も継続するそうだ。
グループ内の会社で異なっていた社章も、
「Panasonic」のロゴマークに統一する。
松下幸之助翁は、この転換をどのように感じているのだろうか?
生前の幸之助翁には、30年前にパレスホテルの経済界の会合で1度だけおめにかかった。
この時点でもう車椅子であられた。
しかし話しぶりはしっかりいており「カリスマのオーラ」は強烈に感じられた。
| ビジネス | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH