<< 大臣の横顔↓<森、中曽根> | main | 本日より松屋銀座にて「GINZA WATCH WEEK」が始まります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
いよいよ内宮正殿です
杉の大木に囲まれた参道を歩き、その一番奥の広い石段を上がると正宮があります。
正宮は、2000年前、垂仁天皇26年のご鎮座です。
内宮の正殿は4重の垣に囲まれ、一般の人は直接、目にすることはできません。
わずかに垣根越しに正殿の屋根の部分を見ることができます。
naikuu
ここには天照大御神がまつられております。

御神体は、八咫鏡(やたのかがみ)で、
八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)と草薙剣(くさなぎのつるぎ)を合わせて
三種の神器(じんぎ)と呼ばれます。
そして、唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)と名付けられる建築様式の
ご正殿はじめ付属の殿舎ならびに御垣は、20年に1度、式年遷宮の大祭を
行って建て替えられてきました。
遷宮によって、2000年昔と変わらない姿を今も拝することができるのです。
(鳥居より内側では、写真は取れません)
| 故郷「伊勢」 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH