<< マイアミに1泊までしてはるばるジャマイカまで・・・ | main | 北京五輪8月24日(日)無事閉幕 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ジャマイカというと頭に浮ぶ大好きな歌「ジャマイカ・フェアウエル」
若い方は、ジャマイカというと「レゲエ」の神様 ボブ・マーリーでしょうが
私には、ハリー・ベラフォンテが歌ったジャマイカ・フェアウエルが最高です。
jamaica5
Jamaica Farewell

Down the bay where the nights are gay
And the sun shines daily on the mountain top
I took a trip on a sailing ship
And when I reached Jamaica I made a stop

Down the market you can hear
Ladies cry out while on their heads they bear
Akee rice, salt fish are nice
And the rum is fine any time of year

jamaica6
これが私が撮ったAkeeの写真です。乾燥アキーと塩たらの朝食は美味しかったです。

Sounds of laughter everywhere
And the dancing girls sway to and fro
I must declare my heart is there
Though I've been from Maine to Mexico

But I'm sad to say I'm on my way
Won't be back for many day
My heart is down, my head is turning around
I had to leave a little girl in Kingston town
(翻訳)
さらばジャマイカ

夜がご機嫌な港
昼には頂に陽を望む山
私は帆船で海をわたりそして
ジャマイカへたどりつく

市場をにぎわす声は
頭に荷をのせた女たち
アキィと塩タラの朝食はうまいし
ラム酒はいつでもご機嫌だ

笑い声はあたりにあふれ
踊りゆれるのは娘たち
メイン州からメキシコまで船出しても
心はいつもジャマイカに

船出のときがきて
またしばらくは戻れない
別れに沈む心を巡る
キングストンにいたあの娘
| 世界の旅 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 08:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH