<< 神の使いか? 野生の鹿に出会う | main | 西郷さんの銅像を観た後、車で妙見温泉「忘れの里・雅叙苑」へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
祖父の銅像に会いに鹿児島市内に(霧島より約1時間)
霧島神宮をあとにして、ようやく対面できた「鹿児島の西郷さん」
妻の祖父が彫刻家の安藤照氏に請われてモデルになり造られた銅像である。
saigou
思った以上に大きくりっぱで驚いた。
銅像本体の高さは5.76m、台石を含むと約8m、
路面からの高さは14mあるとのこと。
西郷隆盛像は、渋谷の「忠犬ハチ公」の製作者でもある彫刻家・安藤照氏が
8年をかけ製作、昭和12年銅像が完成。
saigou
製作にあたり作者が大変困ったことがありました。
西郷さんは、大の写真嫌いで、顔写真を残していないのです。
当時、山形県議をしていたお祖父さんが、所要で安藤氏のところを尋ねた際、
安藤氏が、ぜひ西郷さんを作るにイメージモデルと乞われ
(お祖父さんは45歳、身長5尺8寸(180cm)と大柄)
記録にある添付の写真のように、西郷さん本人の軍服を着て立ったのである。

すなわち、わたしたちからみると鹿児島の西郷さんの銅像は、お祖父さんの
銅像にあたるわけなのです。
偶然だったのですが、祖父の名前と私の名前が同じだったのです。
| 日本を旅する・鹿児島 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH