<< バーゼルワールド会場内の豪華な雰囲気 | main | バーゼル最新商品の傾向< No3 よき時代への回帰> >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ジュネーブ散策
まず、スイス時計の発祥の元となった宗教改革記念碑である。
権威主義・金権腐敗におちいったローマのキリスト教会に対して、
敢然と立ち向かい、プロテスタントの旗印を打ち上げた聖職者を記念した
モニュメントである。
バスチオン公園の中ほど、トレイユの散歩道の下にある。
左から ファレルFarel,カルヴァンCalvin,ベーズBeze,ノックスKnoxの
4人と、ラテン語「Post  Tenebras  Lux」 闇のあとに光あれ
現在のジュネーブ市の標語)の銘が彫られている。
suisse5
イギリス公園
造園技術の高いイギリスへの憧れから、この名が付けられた。
ジュネーブのシンボルともいうべき直径4mの花時計。
レマン湖沿いにあり散歩に最適。
suisse6
大噴水「ジェッドー」
レマン湖中ほどから噴射される大噴水。
ジュネーブのシンボルとして人気
噴水の高さは、145mにも達し、初速は時速200km
毎秒500リットルもの水を噴出する。
suisse7
そして写真の国際赤十字本部をはじめ、国連ヨーロッパ本部
世界知的所有権機関など国際機関の本部がジュネーブに集まっている。
suisse8
| 世界の旅・スイス | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:46 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH