<< バーゼルワールド最新商品の傾向 <No1黒>  | main | バーゼル最新商品の傾向 <No2 角型> >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スイスで人口No1の都市「チューリヒ」そして第2の都市「ジュネーブ」について
         人口    公用語
1位、チューリヒ 37万人   ドイツ語圏
2位、ジュネーブ 18.5万人 フランス語圏
3位、バーゼル 16.7万人  ドイツ語圏  
4位,ベルン  12.7万人  ドイツ語圏 
スイス
人口でいくと、チューリッヒがNo1、次いでジュネーブである。
No1がドイツ語の街で、No2がフランス語の街である。
スイス人は当然ドイツ語、フランス語、イタリア語を話す。

チューリッヒ
名前の由来はケルト語のTurusと思われ、それを示す資料が2世紀のローマ帝国時代の
墓碑から見つかっている。
ローマ帝国時代の名前はTuricumであり、現在もチューリッヒ地方でのドイツ語方言
でチューリッヒを指すZüriとよく似ている。
国際サッカー連盟(FIFA)を初めとし、多くの国際機関・国際団体の本部がある。
suisse3
チューリッヒ湖北部のリマート河が流れ出す場所に位置し、
緑豊かなチューリッヒベルクやユトリベルグなどの丘陵に囲まれている。

私が37年前はじめてスイスに行った時、泊まったのはこのチューリッヒの街であった。また、スイス時計を始めて買い求めたのもこのチューリッヒの時計店であった。
今も現役の「オメガ・ジュネーブ・ダイナミック」である。
omege
7,8年前「バーゼルフェア」の際、いつも泊まっていたバーゼル・ヒルトンが
とれなく、このチューリッヒのシュバイツアーホフに宿泊して、1週間バーゼルの
会場まで通ったことも思い出される。
| 世界の旅・スイス | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH