<< ミラノ・・須賀敦子著の「ミラノ 霧の風景」 | main | バーゼルワールド「BASEL WORLD2008」について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
台湾総統選で国民党「馬英九」氏が当選
taiwan
与党・民主進歩党をくだし野党・国民党の勝利
台湾総統選挙では、最大野党・国民党の馬英九候補が、与党・民主進歩党の
謝長廷候補を下して当選した。
対中経済関係の強化などを公約に掲げていた馬氏の当選は中台関係の改善に
つながる可能性があるが、その道のりは険しいとみられている。

馬氏はこれから中国との融和を目指す一方で、有権者に台湾の安全保障について
妥協したと受け止められてはならないという難しい対応を迫られる。
記者会見で「中国は引き続き、安全保障上の最大の脅威だ」と表明。
「台湾のアイデンティティは尊重されなければならない。われわれは、
対等な立場で交渉する必要がある」との姿勢を示した。
馬氏は、中国が台湾に照準を合わせたミサイルを撤去しない限り、
中国との融和に向けた交渉を検討することはない、とも強調した。

政治的な対立の一方で、中国と台湾の経済交流は活発化しており、台湾企業は
中国で数十億ドル規模の投資を行っている。
また、中国は台湾にとって最大の貿易相手でもある。ただ、中台間には、
期間限定で運航されるチャーター便を除くと直行便はない。

国立台湾大学のジェフ・リン教授は「有権者は馬氏が中台関係を正常化させ、
双方の利益にかなう方向で問題を解決することを望んでいる。
それには交渉が必要だが、台湾にはそれができる人材が不足している。
われわれは不利だ」と述べた。
和平協定の問題など政治的な難関が大きいため、馬氏はとりあえず、
直行便の解禁など実務的な問題から取り組みを始める可能性がある。

| ニュース | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:46 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH