<< ミラノ散策・ナヴィリオ地区 | main | ミラノ・・須賀敦子著の「ミラノ 霧の風景」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
サリン事件から早いものでもう13年なのか・・・
サリン事件・このとき私は、霞ヶ関駅にいたのだ

よく巻き込まれなかったと、今あらためて思う
<事件は>
1995年3月20日午前8時ごろ、当時の営団地下鉄、丸の内線、日比谷線、
千代田線で化学兵器ガス、サリンがオウム心理教によって散布された。
私は、このとき多分8時ごろだと思うが、霞ヶ関の地下鉄駅で降りた。

通常は、千代田線で霞ヶ関乗換え、日比谷線神谷町駅で降りて会社まで歩いていた。
千代田線国会議事堂駅で「ただいま運転をみあわせております」のアナウンスが
はいり停車してしまった。
駅員にたずねると「どうも爆発事件がおこったようだ・・」との答えた。

なんとか霞ヶ関までいってそこからタクシーに乗ろうと考え
つながっている丸の内線に移動、列車がいたので乗り込んだ(乗客はいなかった?)
少しして、次の霞ヶ関駅までこの電車は動いたのだ。
sarin
電車が止まったことの説明がないまま、
霞ヶ関駅で降車、ホームを経由して地上にでようとしたら
銀色の服に防毒マスクをした一団が階段を下りてきた。
なんだ宇宙戦争か?(こんなバカな印象であった。)
地上にでると普段とあまりかわらない。

タクシーも走っていたのでひろって乗り込み渋滞している道を
会社に向かった。
ラジオ・ニュースで大事件を知り驚いたのであった。

霞ヶ関駅での事件内容を調べると私の乗る方向と逆方向の代々木上原行きの電車に
仕掛けられ、霞ヶ関駅で刺激臭を発する包みの回収にあたった駅助役が死亡された
のでした。
ということは、たぶん私の乗っていた千代田線、次の駅が霞ヶ関であり
手前で停まったのだ。
千代田線霞ヶ関駅には事件電車が停車中であったのであろうと思われる。
すべての電車が停まった状況でなぜ、国会議事堂駅から霞ヶ関駅まで丸の内線が
動いたのか   今でも解からない。
霞ヶ関駅で、やじうま根性で千代田線のホームに入り込んだら、私もサリンを吸い
込んでいたかもしれない。こういう時は、ほんとうに情報が入らないから、
冷静に最短距離を早く移動するしかない。
(最終的に12人が死亡、5311人が意識障害等の傷害を負った大惨事となった)
| 日常 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH