<< 日経平均は切り返し、米景気対策にらみ先物に買い戻し | main | プラチナも27年ぶりの超高騰 どこまで上がる? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
中国の都市名の読み方に疑問を呈す
中国を旅していつも思うのだが
例えば今回旅した広東省「広州」。日本ではコウシュウと習った。
しかし、中国でコウシュウと言っても通じない。英語でも通じない。
グゥアンゾウ Guang Zhou と発音する。

「北京」ペキンも ベイジン Beijing(英語)である。
「杭州」クイのコウシュウも Háng zhōu、ハンチョウである。
hangzhou
写真は美しい杭州の西湖
地理の勉強の時、中国の都市の発音は英語式にするべきであると思う。
音読みにして、発音が通じないのでは意味がない。
東京は英語でもTOKYOだが、広州はGuang Zhouでなければ通じない。

教育機関に検討を求めたいものだが・・・・
| 世界の旅・中国 | 07:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:41 | - | - | pookmark |
コメント
杭州の西湖真は美
| セクシー下着通販 | 2010/11/17 10:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH