<< 45億円の指輪も展示される ブルガリ:銀座に世界最大店舗オープン | main | 京都でぜひ立寄りたいフレンチ・レストラン「レ・シャンドール」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
舞妓と芸妓の違いをご存知ですか?
花街の踊りの役割
舞妓と芸妓・踊り手を立方(たちかた)と呼びます
kyoto21
舞妓 
芸妓前の15歳から20歳ぐらいの少女。鼓や太鼓の伴奏も務める。
芸の修行期間が浅いので群舞が多い。振袖に帯を長く垂らすだらりの帯、高さ
10cmほどの「おこぼ」を履く。「おこぼ」は、桐の下駄で見た目は重いのでは
と見えるのですが、中心部をくり抜いてあり、持ってみるとその軽さに驚かされます。
写真でみるとよくわかりますが、祇園小唄に謡われた「だらりの帯」が舞妓さんを
強く印象づけます。
<祇園小唄の歌詞>
月はおぼろに東山
霞(かす)む夜毎(よごと)のかがり火に
夢もいざよう紅桜
しのぶ思いを振袖(ふりそで)に
祇園恋しや だらりの帯

kyoto19
芸妓
舞妓として5年ほど経験を積んだあと「衿かえ」という儀式を行ない芸妓となる。
深みのある踊りを見せるのが芸妓。
舞妓の日本髪は地毛だが、芸妓は、鬘(かつら)
kyoto20
伴奏者は、地方(じかた)と呼びます
踊りの伴奏である唄や三味線を担当する。地方は10年以上経験を積んで一人前
といわれる。立方から地方になることは少なく、最初から地方として活動する人が多い。
| 舞妓haaan | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH