<< 舞妓と芸妓の違いをご存知ですか? | main | 希少な名ムーブメントを今に蘇えらせる独立時計師「カリ・ヴティライネン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
京都でぜひ立寄りたいフレンチ・レストラン「レ・シャンドール」
オーナーシェフの田島福廣氏は、高校1年の時、同じクラスであった同級生である。
料理の鉄人坂井シェフとお会いしているとき、たまたま「レ・シャンドール」という
店を友人がやっていることを話したら、
「京都で本格的にフランス料理をやっているいい店だよ!」とのお墨付きを
いただきました。
kyoto14kyoto15
時間の関係でお昼しかいけなかったのですが、本当に美しくおいしい。
食材を吟味して、手をかけた料理ということがよく分かりました。

しかし、個人的な意見を書かせていただきますと
「Too Much」量が多すぎると感じました。
私の歳になると、おいしいものは、「もうすこし食べたいな」ぐらいの分量で、
いろいろ楽しめればいいのです。1品1品多すぎるように感じました。
彼はサービス精神がありすぎるのでしょう・・・・
kyoto13
食事が終わって、デザートのとき田島君が、出てきてくれました。
今でも自分ですべて作っているのだそうである。
なかなか彼ぐらいのキャリアになって、すべてやる人はいません。
完璧主義の田島君ならではと思います。
しかし、やはり片腕となるスタッフを育てないと、今はいいですが
長いスパンで考えると無理がでてこないか心配です。
お互い若くないので、適度に頑張っていこうよ・・
そんな気分で店をあとにしました。
JUGEMテーマ:グルメ


| 日本を旅する・京都 | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:38 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH