<< 皆さん 11月11日が「ジュエリー・デイ」であったことをご存知ですか? | main | 84カラットの巨大ダイヤ、18億円で落札=サザビーズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
タヒチの黒真珠について
タヒチとは、118の島々からなるヨーロッパ全域に匹敵する広大な島国である。
タヒチ島をはじめモーレア島やボラボラ島を含むソシエテ諸島、黒真珠の養殖で
知られるツアモツ諸島、北東に位置するマルキーズ諸島、さらに南回帰線上にある
オーストラル諸島とガンビエ諸島の5つの諸島に分けられている。
tahiti3環の形=環礁
黒真珠(黒蝶真珠)は、パペーテのあるタヒチ本島から飛行機と船を乗り継いで
1日がかりのツアモツ諸島やガンビエ諸島などの環礁で養殖されている。
tahiti4
真珠の母貝がクロチョウガイ(黒蝶)2枚貝で開くと蝶の形になるので黒蝶貝と
呼ばれるのである。学術名はPinctade margaritifera マルガリータ=真珠を意味する
タヒチで黒真珠の養殖が始まったのは、1970年代の半ばのことであり、
歴史はまだまだ浅い。真珠組合でも最初の記録は、わずか2000個の生産しか
なかった。
1980年代90年代と養殖技術の向上と母貝の確保で大幅に黒真珠の生産量が
増えていった。

創成期の20年ほど前、調査で養殖場まで行ったことがある。パペーテから2時間ほど
飛行機で飛び、そこから本来なら船で6時間ほどかかるのであるが、養殖業者の社長が
一緒だったので、特別にヘリコプターをチャーターし養殖場まで飛んだ。
この養殖場に数日滞在して、黒蝶真珠の養殖の現場で確認した体験は貴重なものと
なった。
tahiti5
当時タヒチの黒真珠を指導していたのが、横溝節夫氏そして、タヒチ・ポエ・ラヴァ・
ヌイ所属の水野敬一氏である。タヒチの黒真珠の父ともいえる人物でお二人とも
東京水産大学増殖科卒業の専門家である。
お二人とは、何度もお会いして、多くのアドバイスを受けたこと大変感謝している。

そして黒真珠を買い付け日本で商品化していったので、私自身でも多少はタヒチの
経済に貢献したと自負している。
| タヒチ | 07:07 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:07 | - | - | pookmark |
コメント
>タヒチの黒真珠の父ともいえる人物でお二人とも
東京水産大学増殖科卒業の専門家である。

タヒチで、真珠養殖の技術者をしています。
ところで、この方々って、「何」の専門家
なのですか?
真珠関係でないのは、確かですけれど。
うちですか?曽祖父の代・・・といっても、
わずか100年ちょいですが、真珠養殖を
生業としています。
| はまぐち@tahiti | 2008/03/15 12:55 PM |
メールありがとうございました。
この文にご紹介いたしました、横溝節夫氏と
水野敬三氏に関しまして、お話いたします。

まず、横溝氏は、1962年東京水産大学増殖科
卒業後、オーストラリア木曜島で白蝶、
紅海ドンゴナブ湾で天然真珠などの養殖実験に成功し、1972年フレンチポリネシア水産局の要請でツアモツ諸島タカポトにて黒蝶真珠の養殖実験を開始して、1974年約4000個の真珠養殖に成功し、タヒチの黒蝶真珠の創成期を造った人です。
タヒチの黒真珠の父ともいえる方である。
横溝氏の著書は社団法人真珠振興会発行の「真珠の養殖」という本の中の「クロチョウガイの養殖」分野を著述されているので浜口さんも、もしかすると読まれているかもしれません。

また、水野さんについてですが、
最近私自身タヒチの入札会に行くことがなくなったため、最近組織がどのように変化していったのか知らないが、私が買いつけに行っている頃は
Poe Rava Nui 理事長が ロアテル氏で、現在チェアマンのアルフレッド・マーチン氏が
入社したばかりの頃であった。
黒蝶真珠が年間 150から200貫しか浜揚げのない時期からタヒチに行っていたのです。
黒蝶真珠は年々生産量が大幅増となり、価格もこなれてきた。
このPoe Rava Nui の養殖指導と入札会用に珠を集めること、そして選別・評価まですべてを行っていたのが水野氏でした。
加えて入札会でも日本の業者が多いこともあり、フランス語、英語、日本語ができる水野氏が入札会の進行まですべて行っていたのです。
まさに、タヒチ真珠組合を確立した人なのです。
また、初期には、ロバート・ワン氏はこの組織には所属しないで独自に販売ルートをつくり輸出していました。私自身ワン氏やクリスチャン・リー氏とも親交があります。

このお二人方は、真珠養殖業者ではなく、水産庁の指導員ともいえる方で、横溝氏は
養殖の成功そして指導後1990年ごろには、日本に帰国されて、日本でお会いしたのは、元ミキモト真珠研究所室長、現在真珠化学研究所小松博さんの事務所にてでした。
水野さんとはもう十数年お会いしていません。

ところで 浜口様はお父様も養殖されているとのこと、実はわたしの父も三重県志摩郡阿児町立神で真珠の養殖始め、愛媛宇和島、淡水を滋賀県草津、などでも養殖をやっていました。現在実家は伊勢市で、仲買業をやっていました。
また叔父が御木本幸吉翁とほぼ同時期に真珠業を始めたのです。
真珠振興会の本の中に、劣悪真珠を燃やすパフォーマンスがでていますが、スコップに真珠を入れ火にくべるのですが、右側が御木本幸吉、左側がわたしの叔父で、父はこの叔父のもとで真珠の修行をしたのです。
真珠をなりわいにしているもので、御木本幸吉翁が自宅に来た家は少ないとおもいますが
我が家には何度かおいでになったと聞いております。
浜口さんという真珠関係の方は片田に多いのでもしかして、はまみパールの浜口真珠さんの関係の方でしょうか?
浜口さんもよく知っておりますし、オーストラリアのパスパレパールズのニコラス社長とも直接何度も商売しております。

タヒチで養殖業をなさっていること、大変だとおもいます。
真珠に関して日本の市場がかなり乱れており、商売が難しいですが
良いものを作ればまちがいなく受け入れられます、頑張ってください。
| peaceman | 2008/03/17 11:40 AM |
初めまして。偶然、私の父に関して書かれた記事を発見し、驚きました。できれば、個人的にメールをお送りしたく思いますので、返信いただけると幸いです。
| mizuno | 2008/05/08 11:12 PM |
毎日新聞パリ支局の福井といいます。
タヒチの記者、ジャン・パスカル・クロー氏の失跡事件、彼が追っていたシラク氏の日本での銀行口座問題を追っています。事件の中に「シラク氏とロベール・ワン氏の関係」が出てきます。ワン氏とシラク氏の日本口座への送金問題の周辺についてお話を伺えないでしょうか?あるいはどなたかこの件で詳しい方を紹介していただけないでしょうか? 電話番号をお知らせください。こちらから電話します。よろしくお願いします。
| 福井聡 | 2008/10/30 8:17 PM |
返事遅れました。

 身近に、東京水産大学を出て真珠養殖をしている方を知りませんので、どのような学部、学科があるのか存じ上げませんが、少なくとも、アコヤガイや、白、黒蝶貝を専門に研究している学部なり、学科があるとは思えませんので、「何の専門ですか」と尋ねしました。

 タヒチでの、黒蝶貝を使った真珠養殖技術ですが、ミキモトさんがアコヤガイを使って開拓した技術と全く同じです。また、タヒチと同じ黒蝶貝を使った真珠養殖にしても、ミキモトさんは戦前から沖縄川平湾において黒蝶貝を使った真珠養殖工場、第一次世界大戦後委任統治領となった、現パラオ共和国にて白蝶貝を使った真珠養殖工場(母貝はフィリピンなどから運んだ)を運営しており、パラオには僕の町から真珠養殖の為に沢山移民に渡っていますし、ミキモト真珠沖縄川平湾の工場長は僕の曾祖父です。水産大学を出られたとしたら、この時の水揚げなどに関する報告書にも目を通されていると思いますが、僕の曾祖父の手による物です。沖縄での真珠養殖は、フィリピンなどで排卵され、たまたま沖縄に着床したような環境下での黒蝶貝を使った真珠養殖ですので、ボタンなどの加工品用に採集できるほど母貝の豊富なタヒチと比べて楽だったとは思えません。

 はまみやさんの事について触れられていますが、はまみやさんの親方が勤められていた覚田真珠さんと、はまみやさんの御曹司は、二人とも父の同級生で、同窓会で顔を合わせる仲間です。

 真珠の仲買をされているとの事ですが、三重県真珠仲買組合の元組合長浜口太郎は父の叔父(僕の祖母の弟)になり、川平湾で黒蝶貝を使った真珠養殖をしていた、曾祖父の息子になります。

 いずれにしろ、養殖真珠を確立し、養殖真珠が宝石であると活動された、ミキモトさんに対し、天に唾を吐くように感じます。
| はま | 2012/10/22 1:08 PM |
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike shoes
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy v2
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop shoes
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora bracelet
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp bag
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora charms
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan retro 12
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max women
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 4 shoes
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes handbags
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 2017
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ ultra boost mens
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 3
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ christian louboutin
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 13
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fit flops
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade backpack
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma shoes for men
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron soldier
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd r1 womens
ドリフトliuyuzhen
| fitflop sale | 2018/03/26 7:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH