<< 欧米金融機関、サブプライムの損失拡大 | main | 怪物「郷ひろみ」新曲発表。お嫁サンバも人気再熱! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ちょうど先週ニューヨークのオークションでゴーギャンの絵画が44億円で落札された
ニューヨークの競売商サザビーズで11月7日夜、印象派と近代美術のオークションが
開かれ、フランスの画家ゴーギャン(1848〜1903年)の作品
「テ・ポイポイ(朝)」が3924万ドル(約44億3000万円)で落札された。
gogyan
この作品は1892年に南太平洋のタヒチで制作。
若い女性のしゃがんだ姿が独特の色彩で描かれている。
予想落札価格(4000万〜6000万ドル)には届かなかったものの、
ゴーギャンの作品としては、昨年11月に記録した過去最高値(4034万ドル)
に迫る金額となった。
タヒチで絵を描いている1890年代、ゴーギャンの絵はまったく評価されなく、
失意とどん底の生活の中、1903年 愛するタヒチで54歳でこの世を去った。

今や、たった1枚の絵が、44億円とは・・・・・
JUGEMテーマ:日記・一般


| タヒチ | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 06:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH