<< チェンマイの寺院巡りNo1 | main | チェンマイの寺院巡りNo3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
チェンマイの寺院巡りNo2

今日は、チェンマイ建国以前、8世紀頃に栄えたモン族の

都市国家(ムアン)のハリプンチャイ王国があった「ランプーン」を訪ずれた。

チェンマイの仏教、芸術、文化の元は、ここハリプンチャイ王国だったかもしれない

wat5

 

チェンマイから南に25kmほど離れた街である。オートバイで小一時間、

ここにも立派な寺院が残されていた。

モン族は言語的にはクメールに属する種族である。

中央高原ではアンコール王朝の支配下でロッブリーにドヴァーラヴァティ王国を

作っていた。

その王女チャーマ・ティウィーをランプーンに迎え「ハリプンチャイ王国」を設立した。

即ちこの王国はチェンマイのランナータイ王国以前の都市国家だった。

wat4

この街に、1044年創建の「ワット・プラタート・ハリプンチャイ」が残る。

ワット・プラタート・ドイ・ステープに似た黄金のチェディは、

高さ46m。20m四方の台座に載っており、

その周りに幾つもの御堂が並んでいる。

またもう一つ古いチェディも聳えていた。

 

wat3

| 世界の旅・タイ | 10:09 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH