<< 今月7日、神宮「せんぐう館」がリニューアルオープン! | main | チェンマイの寺院巡りNo1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
明日よりまたタイのチェンマイを訪れる

我々日本人は、タイの歴史について、ほとんど知らない・・・

明日から訪れる「チェンマイ」は、1296年から260年間に渡って

繁栄したラーンナー王国の都です。

ラーンナー王国は、今のタイ北部だけでなく、ミャンマーの東部、

中国雲南の南部、ラオスの西部を含む広大な地域を占めていたのです。

もともとチェンマイ盆地の先住民は、ルア人でした。彼らはピン川流域に

広く分布していました。

8世紀頃モン人の国ハリプンチャイ王国(都はランプーン)ができました。

この王国は、400年ほどチェンマイ盆地を治めました。

その後1296年ラーンナー王国に滅ばされ、都はチェンマイに移りました。

この頃、南部のスコータイにスコータイ王国が設立されました。1238年のことです。

スコータイは、タイ人による最初の統一国家なのです。

 

ch1

 

ch

ラーンナー王国のマン・ラーイ王、スコータイ王国のラームカムヘーン王、

パヤオのパヤ・ガム・ムアン王はいずれもタイ人の首長でした。

チェンマイにある3人の王の像は、この1287年の同盟を記念して造られたものです。

同盟することでハリプンチャイ王国に勝ちランナータイ王国を建国することが出来たのです。

| 世界の旅・タイ | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH