<< 東京のお伊勢さま「東京大神宮」 | main | 神代植物公園の梅林は、満開でした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
少ない年金から突然2万円も増税された???

年金振込通知書が2月に届いた。何故か2万円ほど税金が引かれていた。

少ない年金なのにそこから2万円も税金が取られるなどありえない。

問い合わせの「ねんきんダイヤル」に電話したが、何度電話しても繋がらない。]

2週間ほどで合計30回ほど電話したが、繋がらない! 

面倒になり差出の杉並区高井戸にある日本年金機構まででむいた。

ところがここは本部で近くの年金事務所へ行けという。

じゃあどこですか?と尋ねると

狛江市には無いので武蔵野年金事務所が一番近いそうだ。行くだけで1時間かかる。

お役所仕事は・・・・だ。

年金

2万円追加の税金の理由がようやく分かった。

所得税の控除がされていなかったためであった。

対象となる人が所得税の控除を受けるためには毎年、扶養親族等申告書を

提出する必要がある。

日本年金機構は去年夏に、約795万人に申告書を送付。しかし、この申告書が

税制改正やマイナンバー制度の導入などでこれまでのものから様式が大幅に変更されたのだ。

そのため、未提出や提出遅れが相次いだという。

私は、東京を留守にすることが多いため郵便物が溜まり送られてきた書類を

見落としたのかもしれない。確かに提出した覚えが無い。

再度提出することで修正されるとのことであった。

実際、今年、支給される分から申告書の様式が大きく変わったため、約130万人の年金受給額が

本来もらえるはずの額より少なくなってしまっていることが分かった。
130万人にミスが起きるというのは、手抜きの作業だと言わざるをえない。

扶養親族等申告書という名称にも問題がある。

私には扶養者がいないから関係ないと思ってしまったのだと思う。「所得税控除書」と表記すべきだと思う。


 

| - | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://peaceman.jugem.jp/trackback/4099
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH