<< 伊勢神宮にお参りするには | main | そもそも内宮に祀られる天照大御神の家系とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
伊勢神宮 わかりやすい「内宮」と「外宮」の違い
「内宮」に祀られている神は、天照大御神。太陽神、皇室の御祖神であり
日本国民の総氏神。
一方「外宮」に祀られているのは、豊受大御神(とようけ)。産業や衣食住を
守護する神様。天照大御神に食事をお供えする神様である。
同じ時代に創建されたのではなく、外宮は、数百年後に設けられたのです。
 
見た目の違い
両宮の御正宮の屋根をご覧ください。
両宮とも檜(ひのき)の素木(しらき)造りで、掘立式、
弥生時代の穀倉が原型の唯一神明造りです。
屋根の上に乗る、丸い鰹木(かつおき)という重し木の本数が違うのです。
内宮は偶数の10本外宮は奇数の9本なのです。

naikuu
                        内宮
gekuu
               外宮
もう1点、屋根を飾る千木(ちぎ)の先端の切口
内宮は水平(内削ぎ)
外宮は垂直(外削ぎ)なのです
 
さらに最もわかり易いのが、
内宮は 右側通行 手水舎も右側
外宮は 左側通行 手水舎も左側
cyouzu 

こんなことも意識しながらお参りするのも一興でしょう。
 
| 故郷「伊勢」 | 07:24 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:24 | - | - | pookmark |
コメント
神宮司庁は四日、三が日の参拝者数を発表した。内宮、外宮の両宮合わせた参拝者数は前年比約六万六千人増の四十八万四千人。同庁は「昨年と比べ、天候に恵まれたため」としている。

 宮別では、内宮が同約五万三千人増の三十二万人。外宮が同一万三千人増の十六万三千人だった。

 昨年は元日から二日に掛けて県内に大雪などの寒波が訪れ、交通網に影響を与えたが、今年は三日間とも晴天で暖かい日が続いたため、平年並みに戻ったという。

| dontutu | 2016/01/06 6:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH