<< 9月5日に日本の大女優「原節子」さんが死去していた | main | 当時、原節子さんの土地を購入したのは、電力中央研究所だった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
原節子さんのご冥福をお祈りいたします
2013年に原節子さんについて、このブログに何度か書いていましたので
ご冥福をお祈りする意味をこめて、再度加筆して原節子さんの出演映画を
追ってみようと思います。

hara1
 
まず、私が原節子さんをなんとなく身近に感じたのは、原節子さんが私の住む
狛江市岩戸北の住人であったということです。
もちろん、お会いしたことはありませんが、まさにお隣さんだったことで
改めて、何作品かDVDで観てみようと思い立ったのが始まりでした
 
1994年まで原節子さんは、狛江の土地を所有していました。
ご本人は、1964年秋に、狛江の自宅を引き払い、鎌倉浄明寺の姉夫婦のもとへ
引っ越されています。
1963年に42歳で突然、映画界から引退した翌年のことでした。
 
1994年以降、この土地は電力中央研究所社宅になっていたとのことだと聞いています。
我が家の横が、まさに電研社宅だったのです。
 
ある本に
「原節子は、保土ヶ谷を離れ、北多摩郡狛江村岩戸1278、小田急の
喜多見駅から10分のところに、芝生と池と石灯籠のある庭の瀟洒な和風の家に
1948年の初春に移っている。」と書かれていた。
たぶん、和風建築で広い庭をもつ素敵な家だったと推察される。
現在の東京都狛江市は、北多摩郡狛江村だったのですね。
そういえば最近まで近くの旧家の表札に、北多摩郡の地名が書かれていました。
 
| 映画 | 07:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:17 | - | - | pookmark |
コメント
直線距離で200キロ以上離れた日本最高峰・標高3776メートルの富士山の頂上(サミット)部分が11月27日の早朝、伊勢志摩から見ると水平線の上に浮き上がったように観測できた。
| c | 2015/11/27 7:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH