<< 高倉健さんは、ただ一人元妻の江利チエミさんを愛していたのだろう | main | 「小春軒」のある通りは「甘酒横丁」の名前だった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
休日に人形町を散策

連休の1日を人形町でランチ

洋食「小春軒」


koharu1

明治45年(1912年)創業の「小春軒」。

山県有朋のお抱え料理人だった小島種三郎さんが、同家の女中頭だった春さんと

結婚し、二人の名前を店名にして開いた店なのだそうだ。

すぐ隣に親子丼の超有名店「玉ひで」があるのでかすんでしまっているが、創業百年を

越えた洋食店である。

この日、特製盛り合わせ1400円をいただいた。

昔っぽいカツで、懐かしい味がした。


koharu
 

今やビジネス街でもある人形町には、江戸時代初期には、遊郭で有名な

吉原(元吉原)が人形町通り東側の辺りにあった。

「大門通り」はその名残である。

oomon
 

1657年(明暦3年)1月の明暦の大火(振り袖火事)で辺り一帯が焼失した事を

機会に、幕府の命で遊郭は浅草寺裏の日本堤付近に移転した(新吉原)。


江戸時代、堺町と葺屋町が現在の日本橋人形町三丁目の人形町通り西側にあり、

歌舞伎小屋の中村座と市村座があった。

また、薩摩浄瑠璃(薩摩座)や人形芝居(結城座)も行われていた。

人形町は通りの名で大坂町、島町、住吉町、和泉町、堺町、芳町がこの通りに

面していたが、1933年(昭和8年)に正式にこれらの町名が「人形町」という町名に

変更された。

| 下町味散歩 | 07:29 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:29 | - | - | pookmark |
コメント

明和町明和中学校の三年生が作った絵本の展示が、同町馬之上の町図書館で開かれている。十二月十四日まで。


 明和中学校では、家庭科の夏休みの課題で三年生が絵本を作っている。二年前から始め、今年で三回目。今年は全三年生二百三十二人が作品を仕上げ、十、十一月に町内の保育所と幼稚園計四カ所で、生徒が自作の絵本を園児に読み聞かせた
| c | 2014/11/27 9:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH