<< チェンライについて後程お知らせしますが、実は今、世界遺産スコータイにおります | main | はじめての手術に感じたこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2014年は、いろいろなことが起こり、自分を戒める年になりました
ブログ1ヶ月お休みとお知らせしていましたが、なかなか開始出来ませんでした。
実は、8月末に腫瘍が見つかり入院・切除の手術を受けたためです。
帰国後、東京慈恵医科大学付属第三病院に診察を受けたところ
腫瘍なので出来るだけ早く切除しましょうとの診断を受けた。
本来、手術までなかなか予約が取れないのに、診察の3日後の手術
スケジュールを入れていただけました。これも奇跡的だ。
8月28日(木)入院、29日(金)手術となりました。
 
長いこと生きてきて今年まで入院すらしたことがなかったのに、
それが1月1日タイで入院(右膝の皿骨折)。今度は手術・・・
28日、12時半に手術室に入室。脊椎麻酔の注射を背中に数本打たれ
いよいよ手術。もうろうとした意識の中、手術が始まった。
途中1時間ほど意識がない、気が付いたとき担当医の木戸先生と
挨拶した。変な感じである。痛みはない。
終了したのが 14時半。2時間の手術であった。
 
2014年、とにかく、いろいろなことが次から次へ起こる。
そういう年回りなのかと、やはり慎重に生活しなければならないと
自分を戒める。
 
しかし、この手術、早い時期の発見だったのでリンパや肺への転移も
なくてすんだと言う意味で 「いいリフレッシュであった」と前向きに
考えることにした。
 
下重暁子さんの言葉の中に
「この先の自分に期待する
百歳の時代、七十五歳からでも四半世紀ある
誰にも隠れた才能があり、それを結実させたい。」
 
わたしは、まだまだ若いのでこれからの人生に期待してこれから生きていきます。
 
| 日常 | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:19 | - | - | pookmark |
コメント
商店街を活性化しようと、熊野市記念通り商店街振興組合は同市木本町のくまの三尺玉ストリ〜ト(市記念通り商店街)で28日、「熊野いこらい市 うまいもんフェア」第1弾を開催する。通りを歩行者天国にし、熊野周辺のグルメやスイーツなどの店を並べて集客を図る。出店者を募集している
| c | 2014/09/03 10:19 PM |
手術の様子を詳しく記載していただいて、まるでドラマのワンシーンみたいです。
術後の回復ぶりはいかがですか?
今年は 人生のひとつの大きな節目に当たるのかも知れませんね、、、
そして、自分に限らず、そんな時は、健康面を含め、今後のこともいろいろ考えてみるいい機会なのかもわかりません。
これからも ポルタジョイエを楽しみにしております。

3日には 高円宮妃殿下と 来月ご結婚がご予定の典子女王殿下がご報告のため 伊勢神宮をご参拝されました。
| 静順 | 2014/09/06 5:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH