<< 昨日、東京日本橋の「三重テラス」で開催された「第2回 COOL MIE トークライブ」に参加 | main | 世界の旅行者が選んだ「満足度」1位の都市は東京 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「第2回 COOL MIE トークライブ」の交流会で鈴木三重県知事とお話が出来ました
 

鈴木英敬三重県知事とお会いするのは、3度目となるので自分の感じていることを

直接知事にお話しました。


今回お話した内容は、

私は、5月24,25日久しぶり伊勢に帰り、初めて伊勢神宮を参拝するお客様を

ご案内しましたがその時感じたことをお願いしました。

「るるぶ」などの旅の本が多く出版されて「伊勢志摩」「熊野古道」などの

シリーズは、ありますが、三重県全体の旅のガイドブックがまったく無いことです。

 

名古屋から伊勢に行く途中に、湯の山温泉や赤目四十八瀧、松坂歴史の街など

魅力的なところがあるのに伊勢に住んでいた私ですら行ったことがない状況なのです。

これは、宣伝不足の何者でもない!と思います。

 

映画「ウッド・ジョブ」でも話題となる三重県。旅行ガイド誌や女性誌で

もっと三重県をアピールできれば、伊勢志摩や熊野への旅に楽しみが加わります。

たとえば途中の1泊を湯の山温泉でゆったりし

伊勢神宮に参拝するなどすれば旅に変化が出せます。

 

こんなことを言うと伊勢志摩のホテル、旅館の皆様に叱られるかもしれませんが、

近鉄特急で名古屋から1時間20分。途中に立ち寄る場所があれば、
もっと三重県への

旅行者が増えると思いますのでお許しいただきたい。


要は、マスコミをうまく利用して三重県全体をもっとアピールしていく必要が

あるということです。
行動派で、実行力のある鈴木知事におおいに期待します。

知られていない魅力的なところが多くある三重県、今後が楽しみです。

| 故郷「伊勢」 | 07:04 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:04 | - | - | pookmark |
コメント
昭和天皇も宿泊されたことがある約280年続く老舗旅館「朝日館」(伊勢市二見町)で6月1日、ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡 本当のことだから」(入江富美子監督)が上映される。

 同作品は、石川県の特別支援学校教諭の山元加津子さんが子どもたちとの触れ合いを通して、病気や障害にも意味があり、全てのことやものは必要があって存在していること。みんなが違っていて良いということを伝えるドキュメンタリー映画。入江監督の処女作になるが、2013年1月の時点で世界16カ国1500回以上、14万人以上が鑑賞、今も各地で上映会が繰り返し開かれている。作品の中では、伊勢神宮を参拝する伊勢修養団(宇治今在家町)元常務理事の中山靖雄さんも登場する。

 主催者の宇田ちとせさんは「10年前に亡くなった妹が残してくれた絵本を読んで『あるがままの自分』を受け入れることの大切さを教えてもらった。なかなか私自身(受け入れるということが)できていなかったが、この映画を見て忘れていた何かを思い出した。一人一人が、大切なかけがえのない存在だということを教えてくれる映画なので多くの人に見てもらいたい」と話す。

 さらに「映画を見に来てくれた時に、二見の街や海を歩いてその良さを知ってもらいたい。この映画が出会いの場になり、たくさんの人たちがつながる場になれば」とも。

 上映時間は14時〜、18時30分〜。入場料は、大人予約=1,200円・当日=1,500円、中高生予約=600円・当日=700円。予約・問い合わせは宇田さん(TEL 090-2684-2634)、福井さん(TEL 090-7910-3657)まで。 
| るんるん | 2014/05/30 7:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH