<< 赤坂で世界を食する「トルコ料理・サライ」 | main | 狛江「電力中央研究所」移転の工事が始まったとお知らせしたが・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
赤坂で世界を食する「タイ料理・アナンダ」
ananda
 

今年1月に訪れ、オートバイ事故で骨折したタイの料理店

「アナンダ ANANDA」である。

赤坂には、多くのタイ料理レストランがあるが、このお店は、宮廷料理で

高級な雰囲気を持つお店である。

まだ開店して数ヶ月である。

ANANDA

あー何だ?
そんな音であるが、タイ語の意味は、「叔父さん」ということらしい。


ananda1
 

ランチは、1000円から1200円。

普通のタイ料理であるが、お店の内装が優雅で、気持ちよくいただける。


ananda2
 

店の人は全員タイ人で、聞いてみると、3ヶ月で日本語を勉強したそうだが

ほとんど問題なく、日本語が通じる。

この語学力に驚かされた。

| 赤坂ランチ | 07:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:13 | - | - | pookmark |
コメント
大型クルーズ客船「にっぽん丸(二二、四七二トン)」が二十二日、鳥羽市の鳥羽港に立ち寄った。大型客船の入港は今年初で、市観光協会は出港時に赤いハンカチを振って見送る「リメンバー赤いハンカチ」のセレモニーを開いた。
| るんるん | 2014/05/23 9:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH