<< インテリアや生活に活かす骨董コレクション 22 | main | 「あずさ2号」の狩人・兄の息子が今回のローザンヌ国際バレエコンクール6位 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
膝を骨折して感じたこと

東京の人も結構やさしさをもっていました。

 

タイで交通事故にあい膝の骨折から5週間経ちました。

2月4日に5週目の診察で前田病院にいきましたが、もう1週間ぐらいギブスで我慢して

まだ膝を曲げないようにとの先生の指示でした。

 

来週には、血が溜まって腫れている膝を注射で血をぬくとのことでした。

それ以降、膝を曲げるリハビリ開始とのことで、2月いっぱいは、普通に歩くことが

困難なようです。

 

松葉杖を左手にステッキを右手に、小田急線から千代田線と通勤で毎日

通っていますが、優先席とエレベーターの関係にようやく気づきました。

右足が伸ばされたままなので、階段の上り下りが難しく、エレベーターを

使わざるを得ません。

しかし、このエレベーター若者が結構乗っているのです。骨折した人や

ご老人、大きな荷物をもった人などが乗ってきても知らん顔。

エレベーターから降りた位置に優先車両がくるように電車は配置されているのです。

 

最初の頃は、優先席に乗り込んだのですが、知らん顔してしゃべっている人や

寝たふりをするひともいます。親切にどうぞといってくれる人もたまにいますが・・

しかし、実は右足が曲げられないので、座ると足をなげださなければならないので

大丈夫ですとことわっていました。そうすると、声をかけてくれた人が怪我人を無視して

座っているように思われ申し訳ないことになると感じるようになりました。

 

それで、優先席の位置にいかないで、横の普通席に立つようにしました。

何故かこちらのほうが、「どうぞ座ってください」と声をかけられる比率が高くなりました。

それも、女性より男性から。

 

どうも、最初から優先席に座っている健常者は、問題がある人かもしれません。

しかし、3週目ぐらいから座席の前に立つのは、いやみなように感じ、ドアのそばに

出来るだけ立つようにしています。

但し、ラッシュ時は強烈に押され、足が踏ん張れないので倒れそうになります。

東京の電車の混雑は、尋常ではないです。

もちろん、以前より1時間半ぐらい早く自宅を出てきていてもです。

 

また、エレベーターの有難さが、骨折してはじめてわかりました。

右足全体のギブスの状態では、階段の上り下りが非常に危険だったのです。

ケガ人や、足の悪い方には、エレベーターは救いの神です。

 
| 日常 | 07:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:27 | - | - | pookmark |
コメント
海上自衛隊は2月1日〜8日、松阪港(松阪市)を拠点にして伊勢市から松阪市までの伊勢湾上約10キロ沖で、掃海艇23隻、隊員約1200人による大規模機雷除去訓練を実施している。
「機雷」とは機械水雷の略で、船が接触するだけで爆発する触発機雷、船の磁気や音、水圧などに感知し爆発する感応機雷などの種類があり、敵国の海域に敷設したり防衛のため自国領土の海域に敷設したりする兵器のことをいう。

 「掃海艇」とは安全な航路確保を目的に機雷を除去するために作られた船で、感応機雷が感知しないように木やFRP製の船体、磁気を帯びないようにアルミ合金などを使ったエンジン、静音性のある電気モーターなどでできている。

 湾岸戦争後のPKO(国際連合平和維持活動)で「ペルシャ湾掃海派遣部隊」が編成され(1991年6月5日〜9月11日)自衛隊初の海外実任務派遣となって活動した「湾岸の夜明け作戦」では、34個の機雷処分を遂行し国際貢献を行った。

 現在伊勢湾には、海自が持つ掃海艇29隻のうち23隻(掃海母艦2隻、掃海艦3隻、掃海艇16隻、掃海管制艇2隻)が集結(内21隻が木製、2隻がFRP製)。訓練では、陸上自衛隊明野駐屯地(伊勢市明野)からのヘリコプターによる発着艦訓練や、掃海母艦「うらが」(5650トン)からダイバーをヘリコプターに乗せ、上空から海に潜水し機雷を除去するヘロキャスティングなどが行われている。

 8日には、松阪港の中央埠頭(ふとう)で掃海艇「やえやま」「ゆげしま」「なおしま」の一般公開が行われる。公開時間は9時〜11時30分、13時〜16時。問い合わせは、自衛隊三重地方協力本部(津市、TEL 059-225-0531)まで。
| るんるん | 2014/02/06 3:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH