<< ようやくチェンマイで装着された右足のギブスが外せました | main | インテリアや生活に活かす骨董コレクション 20 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
インテリアや生活に活かす骨董コレクション19

ryugu

オルゴール入りポケットウォッチ 2点。

シャルル・リュージュが創作したこの時計が、以後のメカニカル・ミュージックに

おけるリュージュの名声の基盤を築きました。

1865年、シャルルはサンクロワで時計の製造を開始します。
1929年には、リュージュの第二世代が自社製造の工房を設立し、その後、

オルゴールは今でも同じ場所で製造され続けています。

ryugu1

ギド・リュージュ。

彼こそが、工房・リュージュの源だといえるでしょう。
ギドの先見の明、エネルギーにあふれる詩的な感性が20世紀のオルゴールの

世界的発展に契機を与えたのでした。

旅から旅へと、彼は精力的に動いて顧客の要望を聞いて回りました。

数多くのデッサンを描き、装置を分解しては、新しい素材の開発に努力しました。

彼の創作するひとつひとつの作品には、どこか不思議な、

魔法のようなひらめきが感じられます。
今日、《REUGE》の文字は輝く銀色で記されます。

リュージュの伝統は、本物の追求、先見の明、そして魔法、この三つの言葉に

要約されるでしょう。

他にはないオブジェの世界、見る人聴く人に感動を与え魅了してやまない

メカニカル・ミュージックの世界、これがリュージュ芸術の世界なのです。 

ryugu2
| 骨董 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:18 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH