<< インテリアや生活に活かす骨董コレクション 16 | main | インテリアや生活に活かす骨董コレクション 18 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
インテリアや生活に活かす骨董コレクション 17
warabe2

水入り瑪瑙に彫刻を施した

「鯰に乗った童子」

 

中国・南京に行ったとき購入した置物

中国でも地震を引き起こすのが鯰であると思っているかどうかは、判りませんが

この瑪瑙(メノウ)の原石を彫刻した置物に童子が鯰に乗っている姿。


warabe
 

地震鎮めの童なのだろうか

日本列島に地震を起こすのは、常陸の国の地下深くに住む大ナマズ(あるいは龍)が

原因であると考えました。そこで、東国を鎮護する鹿島神宮と香取神宮のそれぞれの

森のなかには、大ナマズが動かないように「要石(かなめいし)」が地中深く

突き立てられているそうです。

大ナマズを押さえ込むことで地震が押さえられるのであれば、ぜひ、この置物を

拝みたい。

 

この原石、揺らすと中に入っている何千万年前岩石ができた時閉じ込められている

水がゆれて見えます。

この水は不老長寿の水だと、ある人が言っておりましたが、純粋なミネラルウオーター

であるとおもいます。ただし、何千万年前の水なのです。

 

近い将来起こるであろう、関東大震災と東南海地震にこんな童が現れて地震を

鎮めてくれるといいのですが・・・・・・

| 骨董 | 07:51 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:51 | - | - | pookmark |
コメント
志摩市のご当地バーガー「勝っお(鰹)ばーがぁー」が、受験シーズンに合わせて「合格祈願バージョン」に変わった。

 2011年3月から磯体験施設「海ほおずき」(志摩市浜島町、TEL 0599-53-1002)で販売する同バーガーの累計販売個数は昨年1万個を超えた。

 志摩で取れたカツオを油で揚げカツフライにして、地元「船越みそ」(大王町船越)で味付けし、キャベツの千切りとマヨネーズとともに地元丸仙製パン(大王町波切)の「志摩産アオサ入りバンズ」で挟んだ。

 「カツオ(勝つお)」をカツ(勝つ)にした「ダブルの勝つ」で勝負に勝てるようにネーミング。勝負に勝つとご利益があるという浜島恵比寿神社(同)の「鼻かけえびす」像を包装紙にプリントする徹底ぶりだ。毎年受験シーズン限定で「祈 合格」の印を押した「合格祈願バージョン」を販売する。

 同施設の井上雅平所長は「人よりも先んじる(ハナを取る)ことができるように鼻かけえびす像に祈願し、志望校に合格するように一個一個に思いを込めて作っている。受験生に少しでもパワーを送ることができれば」と話す。

 価格は350円(要予約)。
| るんるん | 2014/01/28 12:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH