<< インテリアや生活に活かす骨董コレクション 15 | main | インテリアや生活に活かす骨董コレクション 17 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
インテリアや生活に活かす骨董コレクション 16

オールド・ブルーウイロー柄の陶磁器


willow
 

ronda

20年ほど前、スペインのロンダを訪れたとき買い求めた大皿である。

スペインより手持ちで帰ってきた。

イギリスで19世紀初頭から作られた陶磁器で、ウイローパターンで有名な

ブルーウイローの大皿だ。

willowとは柳のことで、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館のブリティッシュ・

ギャラリーにも中国・インド風の影響を強く受けた柄として柳模様が10種類近く

展示されています。

柳のほかに二羽の鳥、橋、楼閣、小舟が描かれるのが特徴です。


willow1
 

このウイローパターンにはコンセーとチャンという中国人の物語が描かれています。

コンセーはお金持ちの中国人の美しい娘、チャンはコンセーの父の秘書でした。

二人は互いに愛し合っていました、それを知った父は激怒してチャンを解雇して

しまいます。

父は娘をタージンという裕福な公爵と婚約させてしまっただけでなく、チャンを娘に

会わせないために家の周りにフェンスを張り巡らしました。

2階建ての家の裏にオレンジの木があり、また、柳がたれさがっているのが

見えます。

小川が家と茶室を分け隔てるようにして流れ、チャンは愛のメッセージをココナッツの

殻に入れて小川に流しました。
コンセーは初めてフィアンセのタージンに会ったとき、彼はコンセーに宝石箱を渡しました。

チャンはそっとその宴会に忍び込み、コンセーに逃げるようにと合図を送ります。

ウィローパターンが描かれた皿には、橋を駆けている3人の姿が見られます。

純潔を示す糸巻き棒を持つコンセー、宝石箱を持つチャン、鞭を振るのが父の姿です。

 

チャンはコンセーを茶室に隠し、ボートを取りに行き、父の護衛が2人を捕らえる寸前に、

逃げることができました。

2人は漂流した島で家を建てて生活を始めたということが、皿の左上に

描かれています。

後に、チャンは有名な作家になりましたが、その名声のために居所を知られ

タージンの兵士により殺されます。それを知り、コンセーは命を自ら絶ちました。

二人のかわいそうな魂は不滅や永遠を表す二羽のハトへと姿を変え皿の上に描かれて
いるのです。

こんな悲話がこの「ブルーウイローの絵」に秘められているのです。

 

willow2裏の刻印
 
| 骨董 | 07:19 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:19 | - | - | pookmark |
コメント
関東在住の伊勢志摩出身者らが交流する「第四回伊勢志摩ふるさと交流会」(三浦照幸会長)は二十五日、東京都港区の品川プリンスホテルで開いた。

 同会は、伊勢志摩を愛する人たちが互いに交流を広げ、ふるさと伊勢志摩の発展に貢献する目的で平成二十二年に発足した。

 この日は、三ツ矢憲生衆院議員、吉川有美参院議員のほか、地元から鈴木英敬知事、鈴木健一伊勢市長、小山巧南伊勢町長ら来賓も参加。過去最多の百六十人が、立食パーティー形式で歓談し、親睦を深めた。

 開会あいさつで三浦会長は「みなさんの口コミでこれだけ浸透してきて本当にうれしい。どうか楽しく交流を深めてください」と話した。

 ゲストとして、三世代海女で有名な鳥羽市の中川早苗さん、静香さん親子が海女姿で登場。海女の生活や仕事ぶりなど、魅力について話し、会場の注目を集めた。

 また、第二次大戦で捕えられ日本で没した英国捕虜の墓地を二十年以上守り、追悼したことでエリザベス女王から名誉大英勲章を受けた紀宝町の戸地功さんらも壇上で紹介された。


| るんるん | 2014/01/27 12:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH