<< インテリアや生活に活かす骨董コレクション 14 | main | インテリアや生活に活かす骨董コレクション 16 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
インテリアや生活に活かす骨董コレクション 15

パリのアンティークショップで買った、チョットあぶない小品

 

30年ほど前に仕事でパリを訪れた際、フォーブルサンジェルマンの近くの

ちいさなアンティークショップで購入した「ブロンズ製の男と女の小品」である。


otokoonna
 

かなりあぶない構図であるが躍動的で

バックに写る腕時計と比べていただくと大きさがわかると思いますが小さな品です。

腕時計は、1940年ごろ作られた米国ウイットナー 14金無垢の時計です。

ウイットナーとは、ロンジンの米国販売用のブランド名です。(商標の関係でロンジンが

使えなかったため)。

厚いプレクシグラスが古さを感じさせますが、金無垢なので新品仕上げが可能で

仕上げ直したらまったく今でも現役です。もちろん手巻きですから機械も問題ありません。

 

多分、この男と女の小品も1940年前後の作品だと思います。

 
| 骨董 | 07:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:09 | - | - | pookmark |
コメント
三重県伊勢市に住むよしもとクリエイティブエージェンシー(本社=大阪市中央区)所属のカナダ人落語家・桂三輝(かつらさんしゃいん)さんが1月18・19日、昨年カナダとアメリカで行った巡回公演の報告会を「伊勢河崎 輝輝亭(ききてい)」(伊勢市河崎)で行った。


 三輝さんはカナダ・トロント出身で2008年に落語家の桂文枝(当時は三枝)さんの15番目の弟子として入門。2011年11月から三重県の「住みます芸人」として同地に住み、2012年6月に伊勢の自宅1階を寄席小屋に改装し、公演などを行っている。

 三輝さんは、昨年の8月29日〜10月5日の期間にアメリカのシアトル、ヒューストン、アトランタ、ニューヨークやカナダのバンクーバー、カルガリー、オタワ、モントリオールなど20都市で30公演を行い、古典落語「動物園」「みそ豆」「寿限無」や師匠文枝さんの創作落語「生まれ変わり」「宿題」などを披露した。在カナダおよび在アメリカ日本国大使館、総領事館でも臆せず笑いを取った。

 2日間の報告会では、ヒューストンでカーボーイハットとウエスタンブーツを買って現地のパーティーに気合を入れて出席したら皆から「ドン引き」されたこと、アトランタで食事がフライ料理ばかりで6キロも太ったことなどのエピソードで会場を盛り上げ、イギリスのコントをアレンジして三輝さんが落語に仕立てたという新ネタの「喧嘩」や師匠の創作落語「鯛」などを披露した。

 三輝さんは「日本の伝統話芸である古典落語と師匠の創作落語を海外にどうやって伝えたらいいか、アダプトすることが最大の目的だった。以前は(あえて相手に合わせて)例えば『宿題』の中に登場する『ツル』を『フラミンゴ』にアレンジして話したこともあったが、その時は受けるが何か違和感が残った。結局は落語そのものの世界観を伝えるには、僕が直訳して(ツルはツルとして)話をする方がうまくいくことがわかった。今回のツアーで、落語が世界共通だということを確信した」と自信を見せる。

 2月22日・23日に、同所で公演を予定。新ネタの披露(ネタおろし)もあるという。問い合わせは同社三重県エリア社員の小林立実さん(TEL 080-2455-8912)まで。
| るんるん | 2014/01/26 4:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH