<< インテリアや生活に活かす骨董コレクション | main | インテリアや生活に活かす骨董コレクション将 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
インテリアや生活に活かす骨董コレクション 将
ミャンマー製の漆の棗(なつめ)


urusi1
 

ビルマと呼ばれていたころ何度か訪れた、ミャンマーの漆細工の小箱

蒟醤(キンマ)の(ナツメ)です

 

ミャンマーのパガンに漆で有名な村があります。

日本であれば木地をベースとして漆を塗りますが、

この棗のベースは、竹を編んだものだそうです。

確かに大きさの割りに、軽い気もします。


urusi
 

朱と金そして黒の漆がミャンマー独特の色合いです。


urusi2 

| 骨董 | 07:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:22 | - | - | pookmark |
コメント

津市榊原町の榊原温泉の旅館のおかみら六人が二十一日、津市大門の中日新聞三重総局を訪れ、ひな祭りに合わせた催しなどをPRした。

 温泉街にあり、縁結びの神を祭る射山神社では、三月一日に記念婚式を開く。夫婦一組を募り、神宮装束と十二単(ひとえ)を身に着け、昔ながらの婚礼を再現する。
 二月十一日から三月三日には、温泉街の十二施設に展示したひな人形を巡るスタンプラリーも。伊勢神宮周辺の施設と連携して開かれているキャンペーンを二〇一六年三月三十一日まで延長し、神宮参拝前に身を清める「湯ごり」の地として、引き続き魅力を伝える。
おかみの会のメンバーは「各旅館と地域でおもてなしを用意したので、たくさんの人に来てもらいたい。訪れた人同士の縁はもちろん、温泉街の人との縁も深めてもらえれば」と来訪を呼び掛けた。
記念婚式への参加を希望する夫婦は、参加への思い、結婚年数、榊原温泉との関連などをまとめて榊原温泉振興協会事務局へ郵送する。二月十四日まで。問い合わせは事務局=電059(252)0017=へ。
| るんるん | 2014/01/22 11:14 AM |
伊勢古市歌舞伎保存会(中山清男会長)は来月十六日、同市神田久志本町の皇學館大学記念講堂で、かつて地元にあった遊女屋での殺傷事件を基に創作された演目「伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)」を公演する。午後一時開演で入場無料。
同会は、役者とおはやし、裏方など約二十人でつくる。毎年一回、地元の修道小学校で公演してきたが、今回は会場を大きな講堂に移す。同市二見町の伊勢音頭幸栄会も参加して劇中に踊りを披露する。
主役の福岡貢役を初めて演じる自営業の竹中弘さん(51)は、二十日夜の稽古で、「今まで笑わせる三の線の役だったが、二の線の役はせりふ回しや見えを切る動きが難しい。小学生の子どもたちが見るので、しっかりとやりたい」と語り、意気込んでいた。
| るんるん | 2014/01/22 11:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH