<< 張成沢氏を死刑は、8月の銀河水管弦楽団の玄松月銃殺刑が関係していた | main | 今年2度訪れた京都の旅で改めて知ったことが、「空海」の偉大さであった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クリスマスからお正月にかけ、ご馳走ざんまいでしょうが食べ合わせにご注意!
年末年始によくある、思いもよらぬ“食べ合わせNG”をアンチエイジング、長寿に

おける権威の白澤卓二先生が教えてくれました。
「カニ+柿」=体を冷やすコンビ
カニは美肌効果や強壮作用を持つタウリンが豊富で、低カロリー、高タンパク質。

だけど体を冷やす食品。食べすぎは胃腸を傷めることも。なので、体を冷やす

食材との組み合わせはNG。その代表格が柿で、体を冷やすだけでなく消化もよくない。
「エビ+レモン」=薬効を阻害し中毒も
エビは高タンパク質、低脂肪で糖質0の優良食品だが、エビに含まれる

銅分(ミネラルの1つ)が、レモンのビタミンCを酸化させるので気をつけて。

なお銅分は体内エネルギー合成や免疫機能の維持などの働きがある。
「にんじん+大根」=ビタミンCを破壊
 メジャーな食材の2つだが、その調理法で悪い組み合わせに。

注意点は生のにんじんと大根をとらないこと。

にんじんのアスコルビナーゼが大根のビタミンCを破壊してしまう。

これを避けるには50度以上の熱を加えるなどの方法が。
「アルコール+唐辛子」=湿疹やかゆみが
アルコールも唐辛子も血行を促進して温めるが、どちらも炎症を助長する。

じんましんや発疹の出やすい体質の人が両方をとると、全身にかゆみが

出ることもある。しょうがや、にんにく、からしなども同様。

さらに、いっしょに摂ると”大損”してしまう「新・食べ合わせリスト」

料理研究家で栄養士の羽賀敦子さんに、本当に悪い食べ合わせを教えてもらった。
まず、一緒に摂ると”大損”どころか、発ガン性物質『ニトロソアミン』を生成してしまう

というアブない組み合わせが3つあるという。

「サンマ&漬け物」
「サンマを焼くと増える『ジメチルアミン』が、漬け物の発酵で生まれる

『亜硝酸ナトリウム』と反応して『ニトロソアミン』ができるのです」
「タラコ&ソーセージ」
タラコも『ジメチルアミン』が豊富で、ソーセージの発色剤にはよく『亜硝酸ナトリウム』が

使われているという。
「ハム&ジャム」
ハムなどに使われる発色剤に含まれる『亜硝酸ナトリウム』と、ジャムなどに使われる

保存料『ソルビン酸』が体内で合わさると、やはり『ニトロソアミン』が生成されるという。

tomato

また、
ビタミンが破壊されると、栄養学的にマイナス評価を受けている組み合わせもある。
「トマト&きゅうり」
きゅうりに含まれる酵素『アスコルビナーゼ』がトマトのビタミンCを壊してしまう。

サンドイッチで食べるでしょう・・・
「いくら(生)&赤貝(生)」
イクラが大量に含むビタミンB1を、赤貝の酵素『アノイリナーゼ』が壊してしまう。
にぎり寿司で結構食べますヨ
おなじみの組み合わせなのだが、栄養成分の吸収を阻害してしまうというのがこちらだ。
「納豆&生卵」
「納豆には『ビオチン』という皮膚炎予防に有効な栄養素が含まれていますが、

卵の白身の成分『アビジン』がこれを包み込んで体内吸収を阻止してしまいます。

『アビジン』は熱に弱いので、納豆オムレツは問題ありません」
「しらす&大根おろし」
「しらすは免疫力アップに欠かせない栄養素の必須アミノ酸『リジン』が豊富。

この働きを阻害する『リジンインヒビター』が大根には含まれています。

栄養学的に見ると本当にもったいない」のだそうだが、一番美味しい食べ方でしょう?
ほかにも
「かりんとう&緑茶」「チーズ&枝豆」「ワカメ&ねぎ」なども注意したい

組み合わせだそうだ。

| グルメ | 07:49 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:49 | - | - | pookmark |
コメント

鳥羽市は来年四月から、消費税増税に伴って市営定期船の運賃など公共料金の一部を値上げし、国民健康保険(国保)税も特別会計の収支悪化を理由に引き上げる。二十日の市議会定例会で各関連条例案が可決された。


 市営定期船の普通運賃は、5%から8%となる増税分が十円未満の場合は切り捨てる計算方法を採用した結果、全五航路のうち、四航路で十〜二十円値上げする。値上げは二〇〇二年三月以来。


 航路別では、いずれも本土の中之郷、佐田浜から、桃取までが十円増の四百四十円、菅島が十円増の五百円、答志(和具)が十円増の五百四十円、神島が二十円増の七百三十円。小児運賃は半額で十円未満は四捨五入する。一方、荷物運賃は据え置いた。


 国保税の一人当たり平均は九千九百六十四円値上げし、八万八千二百九十七円とする。値上げは一一年度以来。現状のままだと、国保事業特別会計は来年度、単年度収支で一億一千万円の赤字が見込まれるため。うち今回の値上げでも賄えない四千万円は一般会計からの繰り入れで補填(ほてん)する見通し。


 同会計では〇五年度末時点で繰越金や支払準備金が約十億円あったことから、国保税を〇六度、〇八年度と相次いで値下げしたが、その後、被保険者の減少や医療の高度化に伴う医療費単価の高騰が進んでいた。


 水道料金は、基本料金や従量料金は不変ながら消費税増税分上がる。今定例会で、市給水条例で一部税込み表示だった料金体系の文面を原価表示に改める改正案が可決された
| るんるん | 2013/12/21 7:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH