<< 平安京の宮城(大内裏)跡を歩く | main | 平安京の基点ともいえる「船岡山」を訪ねる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「京都市考古資料館」が堀川今出川通り沿いにあった
kouko
 

「京都市考古資料館」

京都市内の発掘調査によって発見された、各時代の考古資料の展示・公開を行う。

先土器時代から江戸時代に至る歴史を「原始時代の京都」「平安の新京」

「桃山文化の開花」等のテーマで時代別・約700点の考古資料などを紹介するほか、

テーマ展示や速報展示などで日々の活動成果も公開。情報コーナーには

パソコンや映像機器があり、入場者が自由に利用することもできる。

昭和54年11月開設。

 

発見時に割れているものは丁寧に当時の原型により近く復元し、それを時代ごとに

展示しており、順を追って人々の生活の変化を感じることができる。

ちょうど、学校の改築で掘り起こしたところから「斎宮」の墨で文字が書かれた皿などが

発掘され展示されていた。当時の屋敷の大きさなども推定できた。

京都は、まさにイタリアのヴェローナのように遺跡の上に街が出来上がっていることを

感じさせる。

 

「京都市考古資料館」

京都府京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1

| 京都 | 07:37 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:37 | - | - | pookmark |
コメント
志摩スペイン村パルケエスパーニャ(志摩市磯部町)で11月30日、スペインの郷土料理「パエリア」を作る料理大会「パエリャコンクールin志摩」が開催された。主催は、同市観光協会、同市国際交流協会、志摩スペイン村などで組織する同実行委員会(事務局=同観光協会内)。
今年で16回を数えた同コンクールは、伊勢志摩の冬の味覚・高級食材で「三重ブランド」認定のカキ「的矢かき」をメーン食材に、志摩産の「ムール貝」や「ヒオウギ貝」などを使用して行われる料理コンクール。
4人までのチームで参加し、制限時間90分以内にあらかじめ準備された食材と調理器具を使い、まきと炭で火加減を調整しながら10人分のパエリアを調理し競い合う。味、色、盛り付けとソカレット(socarrat=お焦げ)の総合評価で勝敗を決定する。パエリアは、スペイン・バレンシア地方の郷土料理で、丸い浅い平底のフライパン(パエリア鍋)で調理する米料理。
この日は雲ひとつない快晴で、滋賀や大阪、東京などから34チーム132人(昨年は31チーム123人)が、同パーク内マヨール広場に集結した。毎年参加チームは、手作りの衣装や「被り物」姿で大会を盛り上げる。今年もサンタやトナカイ、サルの着ぐるみ、伊賀のお色気忍者チームも。特別賞のLA MEJOR INDUMENTARIAベストドレッサー賞には、「不思議の国のアリス」をイメージした女性4人組「アリスターズ」(伊勢市)が、全参加チームからの人気投票で選ばれた。
優勝は、小学校給食を10年以上作り続けているという女性4人組「見鯛、食べ鯛、喋り隊」(松阪市)。代表者の栗須陽子さんは「今年で4回目の参加。昨年は準優勝だったので今年は優勝を!と思って参加したが、まさか本当にもらえるとは」と驚いた様子で喜びを言葉にした。準優勝には、初出場ながら志摩の郷土料理を研究し伝承しようと活動する「志摩いそぶえ会」(志摩市)が輝いた。
同パーク総料理長の田岡和人さんは「出来上がりの見た目の華やかさは年々レベルが上がり、素晴らしい。勝敗は、役割分担、時間配分などを考えたチームワークと、やはり、毎年の苦戦しているがまきと炭による火加減と蒸らし」と総括。「来年、志摩スペイン村は20周年を迎えるのでさらに磨きをかけて挑戦して欲しい」と話す。
そのほかの受賞チームは以下の通り。3位「ちゃらんプラン」(伊勢市)、志摩市長賞「アラサー娘」(多気町)、志摩市観光協会長賞「うえぼ!うえぼ!うえぼ!(Hvevo!Hvevo!Hvevo!」(大阪市)、志摩市国際交流協会長賞「恋は水色」(志摩市)、志摩スペイン村賞「伊勢志摩経済新聞スペイン料理研究会」(志摩市)、お焦げ(EL MEJOR SOCARRAT)賞「白虎(びゃっこ)」(菰野町)
| るんるん | 2013/12/01 6:33 PM |
三重県教育委員会主催の「みえ子どもの元気アップフェスティバル」が30日、伊勢市の県営サンアリーナで開かれ、人気グループ「EXILE(エグザイル)」のメンバー・USA(ウサ)さん(36)が子どもらにダンスを指導した。子どもに体を動かす楽しさを感じてもらう企画。事前に申し込んだ県内の小学3年生〜高校3年生の300人が、USAさんからヒット曲「Choo Choo TRAIN(チューチュートレイン)」の振り付けを習った。
USAさんは一連の振り付けを紹介した後、子どもたち全員を舞台に上げて一緒に踊った。USAさんは「皆が一生懸命だったから舞台に立てた。これからも夢や目標に向かって努力して」と呼び掛けていた。
昨年度から中学校でダンスが必修化されたため、小中学校と高校の教員200人もダンスの指導方法を学んだ。最後にはUSAさんと参加者全員で踊った。
フェスでは子どもの体力向上に取り組む優良校の表彰もあり、県内の16小学校が表彰を受けた。
◇表彰を受けた小学校 在良(桑名)東藤原(いなべ)河原田、笹川西、三重北(四日市)長太(鈴鹿)修正(明和)穂原、宿田曽(南伊勢)桃取、神島(鳥羽)神明(志摩)中瀬(伊賀)滝之原、百合が丘(名張)三木(尾鷲)
| るんるん | 2013/12/01 6:34 PM |


伊勢市で「かすてらトリュフ講座」
 来年2月12日午後1時半―3時半、ハートプラザみその栄養指導室。市販のカステラで、バレンタインスイーツの簡単な作り方を教わる。エプロン、三角巾、手拭き、持ち帰り用容器持参。対象は市内に在住または通勤・通学している15歳以上の人。材料費1000円。定員24人(応募多数の場合は抽選)。参加希望者は、往復はがきの返信用表面に住所・氏名を、往信用裏面に講座名・住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・電話番号・勤務先または学校(市外在住者のみ)を明記し、1月22日までに申し込む。申し込み・問い合わせは〒516―0806御薗町上條1173―1、御薗B&G海洋センター筍娃毅坑供36)4511。


南伊勢町で「Fresh2013 鈴木晴香展」
 12月5日―来年1月12日午前10時―午後5時、伊勢現代美術館。火・水曜日休館(祝日の場合は翌日)。入場料一般500円、高・大生400円、中学生以下無料。問い合わせは同美術館筍娃毅坑后66)1138。
| るんるん | 2013/12/01 6:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH