<< 風速87m 今年最大の台風がフィリピン直撃 | main | 「狛江市民まつり」に思う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
昨日、地元で「第37回狛江市民まつり」が開催された

komae1

商工祭、農業祭、文化祭、スポーツ祭、市民祭の5つを柱として実施。
開催日 平成25年11月10日(日) 午前9時から午後3時30分まで
会 場 

komae

(1)おたのしみ広場(市役所会場)
 ・おたのしみステージ
 ・文化祭
 ・商工祭
 ・市民団体出店

komae4

(2)ふるさと広場(第一小学校)
 ・ふるさとステージ(ヒーローショーや狛江大ゲーム大会)
 ・農業祭
 ・公共関係団体出店及び市民団体出店
(3)スポーツ広場(市民グランド)
 ・スポーツ祭
 ・FC東京キックターゲット
 ・ふあふあドーム
(4)本町通り会場
 ・消防ふれあい広場
 ・踊りコーナー
 ・狛江ストリートライブ

komae3

komae2

(5)遊びの広場(和泉中央公園)
 ・モンキーブリッジ、滑車すべり、丸太切り、吹き矢

 
| 日常 | 07:00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:00 | - | - | pookmark |
コメント
鉄賢島カンツリークラブ(6506ヤード、パー72)」(志摩市阿児町)で11月8日〜10日までの3日間繰り広げられた全米女子プロゴルフ協会(LPGA)公式戦「ミズノクラシック」が閉幕。優勝は台湾出身のテレサ・ルー選手。
テレサ選手は初日2アンダー、2日目4アンダー、最終日を9バーディー1ボギーの8アンダーで、12アンダーのチェラ・チョイ選手(韓)、10アンダー一ノ瀬優希選手、比嘉真美子選手、9アンダー大山志保選手を振り切り14アンダーで優勝。デフェンディングチャンピオンのステーシー・ルイス選手(米)は7アンダー8位。

優勝賞金18万ドル(約1,800万円)と伊勢神宮式年遷宮奉祝の八咫鏡(やたのかがみ)をデザインした志摩市提供の真珠のネックレス(約150万円)を勝ち取った。
天候=曇り、気温=22.8度、風向=北、風速=4.7メートル、ギャラリー=3812人(昨年は4845人)。
| るんるん | 2013/11/11 6:15 AM |
鳥羽市の離島、答志島の答志小学校(木下雅博校長、百五人)と答志中学校(池田栄校長 五十九人)で八日、文科省などが主催する「第六十二回全国へき地教育研究大会三重大会」の公開授業と分科会が開かれた。全国から両校合わせて約百人の教諭が島を訪れ、離島の児童生徒が地域について学ぶ授業を見学した。
同小では、一年生は答志島の自慢、四年生は消防団の活動、三、五、六年生は島の歴史や生活、文化について発表した。二年生は答志老人会を招いて伊勢志摩地方では玄関に一年中飾っておくしめ縄作りを体験した。教員らはメモを取ったり写真を撮りながら、各教室を回って子どもらの発表を見ていた。
全校児童による発表では、水産資源の保護を訴える「アワビの歌」と、島内の防火を呼び掛ける「防火の歌」を披露し、島で大切に受け継がれてきた同小の伝統行事を実演した。
新潟県の佐渡市立河原田小(百三十九人)の石見裕子校長は、「漁師である親の仕事に対し、自信を持って発表していると感じた。どの授業も地元についてよく調べ、地域との関わりの深さがあった。島の未来を背負う子どもだと思う」と、話していた。
公開授業と分科会は答志島のほかに同市の神島、南伊勢町、大紀町、紀北町の計十校で開催された。

| るんるん | 2013/11/11 6:16 AM |
全国約二千人いる海女のうち、最多の約九百七十人が従事している鳥羽、志摩地域の海女文化について、県が国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録に向けた取り組みを活発化させている。太古から続く素潜り漁に文化的な価値を見いだそうとしている県に対し、専門家からは「『漁村の要』としての考え方も必要」との声が出ている。
来年の開館に向けて準備を進めている新県立博物館の厳重な扉で閉ざされた資料庫の中に、一冊の貴重な資料が保管されている。明治時代に編集した「三重県水産図解」(県指定有形民俗文化財)で、当時の県内の水産にまつわる図や解説を掲載している。海女の図は、見開きで計二枚ある。一枚は、海女と舟人が舟に乗り、海に潜った海女が舟に上がるまでの順番を紹介。もう一枚は、漁を終えた海女が輪になって浜辺のたき火を囲み、体を温めたり、髪を整えたりしている場面を描く。県は今年七月、海女文化の県無形民俗文化財指定を県文化財保護審議会に諮問した。本年度内に結論が出る見込みで、指定後に国重要無形民俗文化財指定、ユネスコ無形文化遺産登録を順次目指す。県教委社会教育・文化財保護課の小学主幹は「素潜りという形は今も昔も変らず、連綿と受け継がれている。こういった漁法はほかになく、文化財としての価値は高い」と評価している。県内の海女の歴史は古く、「万葉集」に詠まれ、平安時代の「延喜式」には「志摩の潜女(かづきめ)」の記述が残っている。白浜遺跡(鳥羽市)から素潜り漁の漁具が出土し、縄文時代には存在していたとの見方もある。
三重大学人文学部の塚本明教授(日本近世史)によると、興隆に最も深く関係したのは伊勢神宮を中心とした参宮文化。伊勢を訪れた旅人に海産物を提供したほか、土産物としてのしアワビが重宝され、販路が確保されていたことが大きいという。
塚本教授は「昔は海女漁が保護されていたと言える。当時も高価だったアワビは捕れただけ売れ、海女は漁村での女性の仕事として確立していた。現代の男女共同参画の先駆けだ」と説明する。
海女漁は近年、衰退の一途をたどり、県内も例外ではない。平成元年に約二千人いた県内の海女は約半数まで減少し、六割以上が六十代以上で高齢化と後継者不足が進む。
厳しい状況を打開するため、これまで鳥羽、志摩両市で開いていた「海女サミット」が先月二十六、二十七日、石川県輪島市で初めて開催し、ユネスコ無形文化遺産登録を目指す大会アピールが採択された。
サミット後には、鈴木英敬知事と石川県の谷本正憲知事が、文化財保護と漁業振興での協力で合意。来年一月には、鈴木知事が呼び掛けた全国組織「全国海女文化保存・振興会議」が発足する。ユネスコ無形文化遺産登録に向けた機運は高まりつつあるが、海の博物館(鳥羽市)の石原義剛館長は「ユネスコ無形文化遺産登録は一つの通過点にすぎない」と指摘。「漁村は海女を要として繁栄してきた。資源管理や環境保全も含めて考え、海女の存在を維持しながら漁村の人々が今後も住み続けられるような社会にすることが大事だ」と話している。
| るんるん | 2013/11/11 6:18 AM |
2014年スーパーコピーhttp://www.kqcopy.com/(N品)人気貴族屋、100%品質保証 満足保障。リピーター率100%、※全物品運賃無料、主な事業内容:ブランドコピーhttp://www.kwcopys.com/、時計コピー、ブランド財布コピー、ウブロコピーhttp://www.kqcopy.com/cate-c688.html、信用第一、良い品質、低価格は。*12-48時間以内以下買う多く送る多いこと *金額40000円以上予約購入 .1個N品腕時計贈呈*金額75000円以上予約購入 .2個N品腕時計贈呈*以上の広告は長期にわたり有効だ.予約購買を歓迎する!ロレックスコピーhttp://www.kwcopys.com/cate-c833.html、★顧客は至上★現物写真!
| スーパーコピー | 2013/11/27 12:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH