<< 卵大118ct のダイヤモンド、史上最高30億円で落札 | main | 台風26号関東地方を襲う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今回の「京の雅」が開催された京都「高台寺」について

news

イベントの翌日、京都新聞にカラーでその模様が取材されていた。


koudai
 

会場となった「高台寺」

高台寺(こうだいじ)は京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院

山号は鷲峰山(じゅぶさん)、寺号は詳しくは高台寿聖禅寺と称する。

豊臣秀吉の正室である、ねねこと北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した

寺院であり、寺号は北政所の落飾(仏門に入る)後の院号である高台院にちなむ。

 

釈迦如来を本尊とする禅宗寺院であるとともに、秀吉と北政所を祀る霊廟としての

性格をもった寺院である。

霊屋(おたまや)の堂内装飾には桃山様式の蒔絵が用いられ、

これを「高台寺蒔絵」と呼ぶ。

他に北政所所持と伝えられる蒔絵調度類を多数蔵することから「蒔絵の寺」の通称がある。

 

豊臣秀吉が病死したのは 慶長3年(1598年)であった。

秀吉の正室である北政所(ねね、出家後は高台院湖月心尼)は秀吉の菩提

弔うための寺院の建立を発願し、東山の現在地に新たな寺院を建立することになった。

秀吉没後の権力者となった徳川家康は、北政所を手厚く扱い、配下の武士たちを

高台寺の普請担当に任命した。中でも普請掛・堀直政の働きは大きかったようで、

高台寺の開山堂には直政の木像が祀られている。

 

高台寺の開山は慶長11年(1606年)で、当初は曹洞宗の寺院であった。

寛永元年7月(1624年)、高台寺は臨済宗寺院である建仁寺三江紹益

中興開山に招聘。この時、高台寺は曹洞宗から臨済宗に改宗している。

北政所の兄・木下家定は建仁寺及び三江紹益と関係が深く、家定の七男が

三江紹益のもとで出家していることも、この改宗と関連すると言われる。

なお、北政所は同じ寛永元年の9月に没している。


garden
 

創建当時の高台寺の仏殿は前述の康徳寺の堂を移築・改造したものであり、

方丈、茶室などは伏見城から移築したものであった。

また、門前に伏見城の化粧御殿が移築されて、北政所の居所とされた。

高台寺の西側にある塔頭(山内寺院)の圓徳院がその跡であり、ここが高台院終焉の地

とされる。

境内には高台院の甥である木下長嘯子の墓塔もある。

また高台寺は、江戸時代末期(幕末)の一時期、新選組から離脱した

御陵衛士(高台寺党)の屯所となったこともある。

その後、近世末期から近代に至る数度の火災で仏殿、方丈などを焼失。

創建時の建造物で現存しているのは、三江紹益を祀る開山堂、

秀吉と北政所を祀る霊屋(おたまや)、茶室の傘亭と時雨亭などである。

 
| 歴史 | 07:17 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:17 | - | - | pookmark |
コメント
陸上自衛隊明野駐屯地・航空学校(伊勢市小俣町)の「航空祭」が10月20日、同地と同地上空で開催される。陸上自衛隊が装備する主要ヘリコプターのほとんどが展示されるため、毎年多くのヘリコプターファンやミニタリーファンが集結する。

駐屯地開設58周年・航空学校創立61周年を記念する同祭。オープニングセレモニーでは、航空自衛隊のジェット機T-4による祝賀飛行や、同地所属のヘリコプター28機による祝賀編隊飛行、同校操縦教官によって同祭のためだけに特別編成される幻のチーム「明野レインボー」によるアクロバティックな飛行展示が行われる。

 そのほか、輸送ヘリコプターCH-47JA(チヌーク)への体験試乗(先着1000人)、フライトシミュレーターやナイトビジョンゴーグルなどの体験ブース、中部方面音楽隊による演奏、自衛隊員による模擬店などを予定。

 1972(昭和47)年、観測ヘリコプターOH-6D(オスカー)3機によるアクロバティックで華麗な飛行を見せつけセンセーショナルにデビューした「明野レインボー」だが、今年からはOH-6Dが全てTH-480B(エンストロム)に代わり、新生「明野レインボー」が新たなデビューを飾る。新生「明野レインボー」の編成は、TH-480B=5機、観測ヘリコプターOH-1(ニンジャ)=2機、対戦車ヘリコプターAH-1S(コブラ)=1機、戦闘ヘリコプターAH-64D(アパッチ)=1機、同UH-60JA(ブラックホーク)=1機。

 開催時間は10時〜15時(開門は8時)。当日は、近鉄明野駅から無料シャトルバス(8時〜)が運行される
| るんるん | 2013/10/16 6:31 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH