<< 「南太平洋」その2 | main | 明日10月14日は、体育の日で休日であるが、「鉄道の日」でもある >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「京の雅」高台寺のイベントで昨日より京都におります

京都を世界中の多くの人に知っていただき訪れて欲しいと企画された
「京の雅」イベントが、高台寺で開催されました。
今回、お招きいただいた、このイベントの趣旨は、以下のように書かれていました。

 

「京の雅」実行委員会はこの寺院イベントの魅力をより多くの人に深く

知っていただくため、京都で最も有名な仏教寺院の一つである高台寺で、

世界への発信力を持つ旅行エージェントやジャーナリスト、また、上質な

顧客を抱える国内外の企業の方などを招待しての夜間貸切イベントを

催します。

ライトアップされた新緑の美しい境内で催される、現存する日本最古の

歌舞劇である「能楽」、煌びやかな平安装束の着付けショー、そして

東西の楽器によるライブ演奏・・・・・、

日本の伝統文化が織りなす幻想的な時間をぜひ味わってください。


koudaiji1
 

東京から参加して、京都の良さを実感できる素晴らしいイベントであった。

豊臣秀吉の妻、ねね(北政所)が創建したお寺「高台寺」の歴史的建造物と
庭園、文化財のすべての素晴らしさを実感できた。

詳しい内容は、改めてお伝えしますが、ぜひ高台寺さんを舞台に

イベントを開催しようと心に決めたところです。

2020年東京オリンピック開催も決定、世界中から、歴史ある京都にも

多くの観光客がいらっしゃり、日本が元気になっていくことを願うものである。

加えて私の故郷伊勢にも 京都⇒伊勢と観光していただけることを願います。

 
| 日本を旅する | 07:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:06 | - | - | pookmark |
コメント
伊勢市宇治館町の伊勢神宮内宮の神域内にある別宮の荒祭宮(あらまつりのみや)で十日、第六十二回神宮式年遷宮の「遷御の儀」が営まれた。鷹司尚武大宮司以下、神職約四十人が奉仕し、すでに終了した内宮、外宮の両正宮と同様に、ご神体を旧社殿から新社殿に移した。同市を中心に十四ある別宮の中では、最初の遷御となった。

 伊勢神宮式年遷宮広報本部などによると、別宮での式年遷宮の諸祭行事は、両正宮より数が少なく祭主や天皇陛下のお使いの勅使が出ないなど、全体的に規模が小さい。が、儀式の手順はほぼ同じという。

 この日の遷御の儀は、参拝停止後の夜に始まり、神職らがちょうちんの明かりを頼りに正宮裏手の荒祭宮に参進した。

 鶏をまねた「カケコー、カケコー、カケコー」の声を合図に、午後八時ちょうど、神職の列が、白い絹垣で隠したご神体と、神宝類を持って旧社殿を出て、屋根付きの回廊を渡り、新殿に納めた。

 これに先立ち、同日午前十時ごろには新殿内を飾る「御飾(おかざり)」が執り行われた。十一日には大御饌(おおみけ)と奉幣(ほうへい)の儀式がある。十三日夜には、外宮神域の別宮、多賀宮(たがのみや)の遷御を予定している。

| るんるん | 2013/10/12 10:36 AM |
京の雅推進委員会の爲安と申します。
この度は京の雅にご出席いただきまして誠にありがとうございます。
イベントはご満足いただけましたでしょうか。
ひとつお願いがあるのですが、この投稿のマセラティの写真は今イベントのものではないので、他の方の誤解を招く可能性があるため、他の写真に差し替えいただけませんでしょうか。
必要ならばお送りいたしますので、何卒、宜しくお願い致します。
| 京の雅推進委員会事務局の爲安 | 2013/10/16 4:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH