<< これも浅草 | main | 代々木公園で「スリランカフェスティバル」が開催されていました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
野川の「カワセミ」をウオッチング
22 


小川のようだが一級河川の「野川」である。

武蔵国分寺から多摩川へ流れる野川。

いつものように成城からサイクリングロードを自転車で走っていく。


途中から、川の河川敷を走ると、久しぶりに

5羽ほど「カワセミ」を見つけた。

road
                      これが、MTBで走る道?である


25
 

いつみても美しい!

ピーと甲高い声で鳴き、早いスピードで川の上を飛び、枝にとまる。

その時に写真に写すのであるが、季節により、まったく見られない。

この季節は、以外に多く見つけられる。

しかし、カメラを向ける前に飛び立ってしまうことも多く

なかなかいい写真は撮れない。

写真の好きな方は、超望遠レンズを付け大きな三脚でセットして、カワセミの来そうな

場所で待ち構えている。
私は、自転車で走りながらみつけるとスナップ撮影するのだ。

| 武蔵野 | 07:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:22 | - | - | pookmark |
コメント
主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、服、
ベルト、ネクタイ、ライタ!信用第一、良い品質、低価格は
当社の商品は絶対の自信が御座います。当社今日 マフラー面な更新!
在庫情報随時更新!(*^-^*)

http://buyveneta.com/
http://buyveneta.com/bottega-veneta-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-c-17.html
| ボッテガヴェネタ 財布 | 2013/09/24 11:39 AM |
今春閉校した志摩市大王町船越の船越中学校を舞台にした映画『校歌の卒業式』の初上映会が、志摩市阿児町神明の阿児アリーナであり、地元住民ら約五百人が観賞した。
プロデューサーは、同校卒業生で「ALWAYS三丁目の夕日」のヒット作で知られる映画制作会社社長の山際新平さん(54)。映画は思い出づくりにと元同級生から提案され、決めた。
作品は、最後の卒業式を一年後に控えた三年生たちが、過去の卒業生らを集めて校歌を歌う催しを企画し、実現させる物語。生徒の挫折と成長、地域との絆を港町の美しい風景とともに描いている。
出演者は、ヒロイン役など一部を除いて地元住民のため、満席の会場では上映中、知人や見慣れた風景が登場するたびに沸いた。一方、夕日が沈む海辺の丘に人々が集い、校歌を口ずさむ場面では涙ぐむ観客もいた。
上映後の舞台では、音楽教師役で出演し、挿入歌の作曲もしたピアニスト佐田詠夢(えむ)さんが演奏を披露。山際さんらスタッフや他の出演者も登壇し、作品への思いや撮影秘話を語った。船越中最後の卒業生で主役を務めた橋爪吉平さん(16)は「楽しく演技ができ、いい映画になった。地元の学校が閉校した他の地域の人にも見てもらいたい。そこで生まれた誇りや喜びを持ち、それを未来につなげてほしい」と話していた。
| るんるん | 2013/09/24 10:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH