<< 平和祈念像作者彫刻家 北村西望作の「御木本幸吉坐像」 | main | 本日より、我が家の外壁塗装・屋根塗装にかかります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
昨日の誤報で、震度7と報じられたがこれは、最大震度なのだ(震度8は無い)

昨日、緊急地震速報で、震度7が発生すると誤報が流された。
7じゃそんなに大きくないな・・・・・・と

私を含め多くの人々が、震度とマグニチュードといっしょになっている。

 

この震度7というのは、最大震度のことで、これまで新潟中越地震と東日本大震災の

たった2回だけなのだ。とてつもない地震が起きるとの発表だったわけで、気象庁は

何人で確認したのか???

 

マグニチュード7.0と震度7 とは恐ろしいほどの違いがある。

震度とは

或る地点での地震の揺れの程度を示す数値。

日本では以下の通り0から7までの10段階に分ける

(震度5と6には強弱の別がある)。


震度0

震度1

震度2

震度3

震度4

震度5弱

震度5強

震度6弱

震度6強

震度7


すなわち
震度7というのは、マグニチュード9.0に匹敵するほどの大地震なのだ。

個人的には震度は10まであって、7というのはそんなに強い地震ではないように

錯覚してしまう。(弱・強の表示が分かりづらくしているのだ)

 

マグニチュードの数字が1増えると、地震のエネルギーは32倍に、

2増えると32×32で1024倍になる。

3増えると 32×32×32で 32,768倍になる。

マグニチュード8の地震は、マグニチュード6の地震の約1000倍、

マグニチュード9は、M6の32700倍ものエネルギーがあるということになる。

 

マグニチュード6の3万2千倍・・・・・まさに想像を絶する!!!

早さは必要だが、ある程度の正確さは求められる。

(今回の地震 震度0を震度7と誤報した。あまりにもおそまつだ)

 
| 大災害 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH