<< 四国徳島の知人から「すだち」を送っていただいた | main | 東日本大震災に近づいていく「あまちゃん」今週のあらすじ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
松任谷由実(=荒井由実)カラオケ人気曲ランキングは?

宮崎駿監督の「風立ちぬ」の主題歌にユーミンの「ひこうき雲」が選ばれ

TVのCMで何度も流れ、改めてユーミンの音楽の素晴らしさを認識させられた。

3900万枚もCDの販売実績は驚異だ。

そのユーミンのカラオケ人気曲順位があったのでご紹介します。

 

1位 春よ、来い
松任谷由実 26番目のシングル曲。1994年10月24日発売。
ドラマ「春よ、来い」の主題歌。ハウステンボス「チューリップ祭」、

読売新聞「メガ文字キャンペーン」、サントリー「BOSSレインボーマウンテンブレンド」、

ANA」のCMソング。
第2位 
真夏の夜の夢
松任谷由実 24番目のシングル曲。1993年7月26日発売。
ドラマ「誰にも言えない」の主題歌。
第3位 
卒業写真
松任谷由実 3番目のオリジナルアルバム「COBALT HOUR(コバルト・アワー)」に収録。
1975年6月20日発売。ドラマ「卒うた」の主題歌。
第4位 
やさしさに包まれたなら
松任谷由実 3番目のシングル曲。1974年4月20日発売。
アニメ映画「魔女の宅急便」のエンディングテーマソング。

ドラマ「ママが料理をつくる理由」の主題歌。
不二家「ソフトエクレア」、JR東日本「Suicaキャンペーン」、「mixi」、

ABCマート「ホーキンス エレガントウォーク」、

サントリー 「のんある気分」のCMソング。
第5位 
ルージュの伝言
松任谷由実 5番目のシングル曲。1975年2月20日発売。
アニメ映画「魔女の宅急便」のオープニングテーマソング。
第6位 
あの日にかえりたい
松任谷由実 6番目のシングル曲。1975年10月5日発売。
ドラマ「家庭の秘密」の主題歌。

三菱電機「ダイヤトーンステレオ」、旭光学「アサヒペンタックス」のCMソング。
第7位 
リフレインが叫んでる
松任谷由実 20番目のオリジナルアルバム「Delight Slight Light KISS」に収録。

1988年11月26日発売。
ドラマ「東京ホテル物語」の主題歌。三菱自動車「新型ミラージュ」のCMソング。
第8位
 まちぶせ
松任谷由実 28番目のシングル曲。1996年7月15日発売。
第9位 
埠頭を渡る風
松任谷由実 12番目のシングル曲。1978年10月5日発売。
第10位
 Hello, my friend
松任谷由実 25番目のシングル曲。1994年7月27日発売。
ドラマ「君といた夏」の主題歌。

第11位 DESTINY
第12位 守ってあげたい
第13位 翳りゆく部屋
第14位 中央フリーウェイ
第15位 輪舞曲(ロンド)
第16位 恋人がサンタクロース
17位 ひこうき雲
第18位 「いちご白書」をもう一度
第19位 海を見ていた午後
第20位 ダンデライオン ~遅咲きのたんぽぽ
第21位 ANNIVERSARY
第22位 冷たい雨
第23位 時をかける少女
第24位 ノーサイド
第25位 カンナ8号線
第26位 青春のリグレット
第27位 真珠のピアス
第28位 最後の春休み
第29位 雨音はショパンの調べ
第30位 ベルベット・イースター
第31位 瞳を閉じて
第32位 サーフ天国、スキー天国
第33位 ANNIVERSARY ~無限にCALLING YOU~
第34位 魔法の鏡
第35位 12月の雨
第36位 雨の街を
第37位 14番目の月
第38位 SWEET DREAMS
第39位 BLIZZARD
第40位 Good Luck and Good-bye
第41位 DOWNTOWN BOY
第42位 最後の嘘
第43位 雨のステイション
第44位 瞳はダイアモンド
第45位 少しだけ片想い
第46位 紙ヒコーキ
第47位 青いエアメイル
第48位 Woman"Wの悲劇"より
第49位 砂の惑星
第50位 DANG DANG

CD
売上 3900万枚

17位の「ひこうき雲」は、これから一気に上位にくるだろう。

50曲のうち、何曲歌えますか?

 
| 音楽 | 07:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:13 | - | - | pookmark |
コメント
伊勢市の伊勢神宮周辺で開かれている第六十二回神宮式年遷宮のお白石持(しらいしもち)行事は二十七日、二日目を迎えた。前日の地元奉献団の出発に続きこの日、全国から参加する狷段命昔量鵜瓩諒曳(ほうえい)が始まった。内宮宇治橋前につながるおはらい町通りで、白の法被に日の丸の鉢巻き姿の参加者約三千五百人が、白石を入れたたるを積んだ車を元気いっぱいに引いて、二十年に一度の奉仕を体験した。
特別神領民は二台の奉曳車の引き役となり、車から延ばした二本の綱を手に行進した。マイクの音頭に合わせて地元の木遣(や)り子たちと「エンヤー」の掛け声を繰り返し、おはらい町通りを歩いた。約八百メートルを一時間弱で進み、宇治橋前に到着した。
東京三重県人会から二十人ほどで参加した、津市出身で東京都江東区在住の北住勲さん(71)は、「行事の重さを感じている。(東京に)帰ったら皆さんにPRしたい」と話していた。
宇治橋から先は徒歩で、神苑と呼ばれる広場で参加者らに白い石が配られた。各自が布に包んで持ち、完成間近の新正殿の前まで歩き、敷石として置いた。
また、前日同様、地元奉献団による川曳(かわびき)もあり、十団計約九千五百人が、たるを積んだ木製のソリを引いて五十鈴川をさかのぼり、途中で綱を挟んで水を掛け合ったり、最後に宇治橋下からソリを勢い良く引き上げる「エンヤ曳(びき)」を披露した。
土曜日で晴天に恵まれ、大勢の観光客が川岸や橋の上から伝統の風景を見物していた。

| るんるん | 2013/07/29 5:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH