<< アルザス物語40「ストラスブルグ名物料理」 | main | 首都ヤンゴンで、軍事政権による反政府デモ弾圧 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アルザス物語最終ページ
stras4
書き残したことも多くありますが、一度アルザス物語最終ページとします。
行く前にアルザスについて調べようと大型書店を何軒か探しましたが、
アルザスについての詳しいガイドは少なく、手探りで行って参りました。
感想は、日本人にとってとても魅力を感じる素晴らしい地区であり、
また行きたくなるので、あまりポピラーになりすぎても困る、
秘密にしておきたい場所と感じました。

最終日は、再びストラスブルグです。
翌日朝8時30分発でパリに向かうため、再度ストラスブルグに泊まりました。
1泊目のメゾン・ルージュと違うホテルをとり、アルザス最終日を楽しみました。
ワインの産地として知られるヴォージュ山脈から切り出された赤い岩で築かれた
大聖堂がホテルから望められ、運河が走り、美しい花々に溢れる
印刷を発明したグーテンベルグの街。
明日は、パリです。ダヴィンチコードを訪ねました。記事はすこし間をおいて。
stras5
アルザスに咲いた哀しのバラ「赤い大聖堂」
フランス・アルザス・ストラスブルグ
| アルザスの旅 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH