<< 6月22日39年目になる秀宝展をホテルニューオータニで開催しました | main | 森山良子さんに演奏前少し時間をいただき、お会いした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自民大勝、民主と維新惨敗、みんな・共産は大幅増…都議選
 

東京都議会議員選挙(定数127)は6月23日、投開票が行われた。


自民党は安倍内閣の高い支持率を背景に、59人の全員当選
を果たし、

4年ぶりに都議会第1党の座を奪還した。

現職のみ23人を擁立した公明党も6回連続で全員当選。自公の与党で82議席となり、

過半数(64議席)を大幅に上回った。

 

現職中心に改選前の議席維持を目指した民主は、1人区で次々と自民に議席を明け渡し、

前回は3議席を確保した世田谷区では1議席も取れなかった。

改選前の43議席から15議席となり、第4党に転落した。

 

都議選初参戦となった維新の会は34人を公認。都内で抜群の知名度を誇る

前都知事の石原共同代表が選挙区を回ったが、橋下共同代表の「慰安婦」「風俗」を

巡る発言で苦戦し2議席にとどまった

一方、20人を公認したみんなの党は改選前の議席を大きく上回り、7議席を確保した。

 

全選挙区に42人を立てた共産は改選前の8議席から17議席へと倍増、

条例提案権のある11議席を上回った。

投票率は、過去2番目に低い43・50パーセントだった。

| 政治 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:47 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH