<< 軽妙な話術で渋谷の大騒ぎを鎮めた「DJポリス」に警視総監賞が授与された | main | 富士山の世界文化遺産登録が正式に決定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
風営法「ダンス規制」、何が問題?

5月26日、東京・六本木にある都内最大級のクラブ「バニティ・レストラン・トウキョウ」

の経営者が、風俗営業法(風営法)違反の疑いで逮捕されました。

逮捕容疑は「飲食店を装って客にダンスをさせた」ことによるもので、2011年以降、

同様の容疑で摘発されるクラブが増えています。どういうことでしょうか。

風営法では、ダンスホールや飲食店で「客にダンスをさせる」ことを「風俗営業」と

定めています。

背景には、戦前にダンスホールが売買春の交渉の場として利用されたことがあり、

営業には公安委員会の許可が必要で、午前1時以降の営業は禁止されています。

通常の飲食店は24時間営業が可能ですが、「ダンス」が加わると、営業時間が

午前1時までに制限されるのです

 

住民の苦情を受けて取り締まり強化

 風営法に従うと営業が成り立たなくなるため、これまで多くのクラブが無許可で

営業しており、警察も黙認してきました。

ところが近年になって警察が取り締まりを強化し始めた背景には、繁華街と

住宅地が隣接している地域で騒音被害や客同士の喧嘩などが起こり、

近隣住民から多くの苦情が入ったことなどがあるようです。

また、若者の薬物汚染との関連や防火上の問題点を指摘する向きもあります。

 しかし一方で、過剰ともとれる警察の対応について、「風営法でダンスを規制する

のは時代遅れ」「ダンス規制は、表現の自由や幸福追求権の侵害」といった疑問の

声も上がっており、法改正を求める動きが広がっています。

 

飲食店が24時間営業可で、ダンスがはいるとダメ、というのはちょっと規制の基準が

おかしいようにおもいます。

この規制であるなら、24時間営業の飲食店も午前1時までとするべきではないかと

思うのはわたしだけではないでしょう・・・

 
| 日常 | 07:24 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:24 | - | - | pookmark |
コメント
 伊勢神宮式年遷宮の関連行事「お白石持ち」の奉献団による「浜参宮」でにぎわう同神社。台風4号の接近を気にしながらの天候にも関わらず、全国から約300人が集まり、男性はふんどし、女性は白装束姿で、この日の日の出時刻4時40分に一斉に海に入った。

 参加者全員が海に入り準備が整うと、雨が止み、それまで静かだった海に新しい海水を注ぎ込むかのような小さいながらも力のある波が3回打ち寄せた。国歌「君が代」を全員で2回唱和し終わると、再び波が2回打ち寄せ、神との対話をしたかのような偶然が重なった。

 大しめ縄が掛かる夫婦岩は、太陽または霊峰・富士をご神体とみたてて鳥居の役割を果たしているといわれている。参加者は、雨雲の向こうに朝日と富士山が重なる光景をイメージしながら神に祈った。

 昨年に続き2度目の参加だという地元伊勢出身の中澤順子さんは「これから伊勢では、新宮の御垣内に白石を敷き詰める『お白石持ち行事』が執り行われる。みそぎを終えた今、心も身体もとてもさわやかで清々しい気持ちになった。無事に御遷宮が執り行われますようにと心からお祈りした」と感想を漏らす。

 この日は雨で朝日と富士山を見ることができなかったが、標高555メートルの朝熊岳(あさまだけ)の山頂展望台まで車で上ることができる観光道路「伊勢志摩スカイライン」(伊勢市朝熊町)は6月21日〜23日の3日間限定で、早朝3時30分から開門している。天気がよければ伊勢湾口に浮かぶ神島の上に、富士山の右肩から現れる朝日を見ることができる
| るんるん | 2013/06/22 4:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH