<< JR東京駅の丸の内南口前の「KITTE(キッテ)」で、ランチをしてみました | main | 仮想オーストラリアのブルガリアに完敗、次回は乾杯にしたいものだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
久しぶりに薔薇の歴史について整理してみます
薔薇は、自然そのままではなく、多くの人がたずさわった科学であると

私は思っています。

私の実家の家業であった真珠の養殖とも通ずるところを感じるのです。


old
 

薔薇の系図

薔薇自体は、古くエジプト文明も頃から女王クレオパトラにも愛されていました。

しかしその頃の薔薇は、名前の前に「ロサ」の付く薔薇の原種数種だけでした。

花びらも小さく、1年に1回咲く、香りも弱いシンプルな薔薇でした。

 

1800年中頃に、ようやく中国で育成・栽培されていたロサ・キネンシス(Rosa chinensis)と

ロサ・ギガンテア(Rosa .gigantea)との交雑種がヨーロッパに導入され、

ブルボン・ローズ(Bourbon rose)との交雑が試みられました。

その結果、ハイブリッド系(Hybrid perpetual系)とティー系(Tea系)のバラが生まれ、

さらにこの両系間の交雑からハイブリッド・ティー系(Hybrid tea(HT)系が育成されました。

ハイブリッド系というのは、年1回咲くだけだった花を年4回咲かせるよう目指した

ティー系とは、香りがティーの香りを持たせるよう目指した


france
 

1867年に発表されたギョー氏作出の「ラ・フランス」が四季咲き大輪バラ(HT系)の

初代とされています。(このバラがモダンローズの始まりです)
それまでのBourbon系のバラは晩春から夏にかけて年一回開花するだけでしたが、

中国種から四季咲きの性質や多様な花色、つる性、耐寒性などの諸性質が導入されて

近代のバラが出現したのです。

 

さらに日本原産のノイバラ(R.multiflora)とロサ・キネンシス(R.chinensis)との交雑種で
ある
ポリヤンタ(Polyantha)系にHT系を交雑して育成したのが、

中輪多花性のフロリバンダFloribunda(FL)です。


bara16

花粉親の分からない自然実生から選抜・育成された場合が多かったので、系統関係は

必ずしも判然としませんが、 東洋種と西洋種との交雑が繰り返されて遺伝変異に富む

魅力的なモダンローズが数多く発表されました。

bara14

このような歴史をイメージして神代植物公園の5200株のバラの園を歩くと、
それぞれのバラが
話しかけてくれるように感じます。

| 薔薇 | 07:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:04 | - | - | pookmark |
コメント
伊勢神宮の資料を展示している伊勢市豊川町のせんぐう館(小堀邦夫館長)は二十九日、式年遷宮で製作している御装束神宝に関する展示の一部を入れ替えた。飾り馬の彫刻、鶴斑毛御彫刻馬(つるぶちげのおんえりうま)をはじめ三件を中心に、本物の職人の手による工程品など約百点が初公開された。

 鶴斑毛御彫刻馬は、実物の種は途絶えたとされる、白と黒の毛並みの馬の彫刻で、内宮別宮の月読宮に奉納される。展示では、一本のヒノキから形を彫り出し、ウルシなどを塗って飾り付けていく各段階の物や、装飾の彫金の細部を間近で見られる。

 また、四十六本もの糸を一日約一センチ、全長約三・七メートルに組み上げる唐組平緒(からくみひらお)と、二枚の版木で絹布を挟み、染料を約二十時間にわたり流し込んで染める纐纈帛(こうけちはく)の工程品は、組台や版木といった道具類も見られる。これらは今や、神宮式年遷宮のためだけに継承されている技術という。

 深田一郎同館学芸員は「鶴斑毛御彫刻馬の調製は、延べ約六十人の手で九年かかる。一件でも非常に情報量の多い展示」と述べ、見応えをアピールしている。

 展示替えに伴い玉纏御太刀(たままきのおんたち)など、従来の工程品の一部は展示から外れた。

| るんるん | 2013/05/31 4:10 AM |
志摩のご当地アイドル「JuRias」、セカンドシングルCD発売

真珠の「ジュ」とリアス式海岸の「リアス」から命名された志摩のご当地アイドル「JuRias(ジュリアス)」が5月12日、セカンドシングルCD「Cheers!(チアーズ)」をリリースした。
 昨年7月にファーストシングル「JuRias」をリリースし、各地の祭りやイベントに引っ張りだこの同メンバー。昨年8月に2期生を募集し、10月から新たなメンバーを加えた。現在のメンバーは、1期生7人と2期生4人の計11人。

 今回リリースした同CD収録曲の「Cheers!(チアーズ)」は「伊勢志摩・里海トライアスロン」のテーマソングにも選ばれ、リリース日と重なった同大会のメーン会場では走り終わった選手らの前で新曲を披露。会場からはアンコールのリクエストも沸き起こり、CD発売当日、幸先のいいスタートを切った。

 5月26日には、イオンモール明和(明和町)で開かれた「アイドルまつり」に、亀山のご当地アイドル「亀山シャイニングガール」や元ハロプロ関西の「ASAMI & AI」らと共に出演した。

 収録曲は「Cheers!」と「GOAL(ゴール)」の2曲。共に「夢を諦めないで前を向いて行こう」と歌い上げる。チアーズはメンバー全員で作詞。ゴールはプロデューサーを務める山崎豊成さんと向本知良さんが作詞を、曲は共に向本さんが、それぞれ書き下ろした。

 価格は1,200円。CDは、ネットとイベント等での直接販売にて。

| るんるん | 2013/05/31 4:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH