<< 昨日、神代植物公園バラフェスタ最終日の「ばら園コンサート」に | main | 第26回 サラリーマン川柳コンクールの大賞 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
神代植物公園は日本では、千葉京成バラ園と並ぶ薔薇の博物館です
jindai1
 

神代植物公園での薔薇の見方は、原種からモダーンローズへの

薔薇の歴史の流れをつかみ、その時期ポイントとなった薔薇を

種類別に順次観ていくと、薔薇がどのように進化していったか判るのです。


old
                                          バラの原種

まず、薔薇の原種は、ロサ・ガリカと日本原産のノイバラなのです。

センターでなく藤棚の奥にオールドローズが植えられています。

まず、ここのシンプルな(?)薔薇を鑑賞した後、大輪の薔薇を楽しむのをお勧めします。

 

オールドローズとモダーンローズ(現代バラ)の区別は?

アメリカ・ローズ・ソサエティによると

ハイブリット・ティ・ローズの初代「ラ・フランス」1867年にフランスの

オーギスト・ギョーの手で生み出された、この年以前をオールドローズ

それ以降をモダーンローズと区分します。

ラ・フランスが生まれた1867年は、日本では坂本龍馬が暗殺された年なのです。

ラ・フランスというと洋梨を思い浮かべるが、英語だと
The France フランスを代表するということなのだ。

france1

france

我が家にも、ここ神代植物園から枝わけされた「ラ・フランス」が花を咲かせています。

 

現在300種類ちかくバラの種類がありますが、1600年ごろは

たった4種しかなかったのです

ロサ・ガリカ
ロサ・ダマスセナ
ロサ・アルバ
ロサ・センティフォリア の4種なのです。

old5
オールドローズ

rose
「ラ・フランス」以降のハイブリット・ティーローズ(大輪の薔薇)

bara10

bara11

| 薔薇 | 07:16 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:16 | - | - | pookmark |
コメント
近畿日本鉄道(大阪市天王寺区、以下近鉄)は5月27日、 伊勢市駅〜賢島駅間に新しい観光列車「つどい」を導入すると発表した。

近鉄がエンターテインメント列車「つどい」導入
大阪、名古屋から伊勢志摩に向け運行する新型観光特急 「しまかぜ」が人気を集める同社の伊勢志摩地域活性化に取り組む事業の一環として企画。伊勢神宮参拝客に志摩地域まで足を運んでもらうことを目的に、一般通勤車両として使っていた2000系を改造した3両1編成の列車を、伊勢市駅〜賢島駅間で1日2往復運行する。停車駅は伊勢市、宇治山田、五十鈴川、鳥羽、鵜方、賢島。運行日は、10月5日〜来年3月30日の土休日(元旦を除く)の58日間。投資額 約6,000万円。

 外観は、伊勢神宮や海の幸など、伊勢・鳥羽・志摩の魅力を楽しいイラストで表現。1両目(伊勢市方)には、車内に風が吹き抜け、足下までのガラス窓で流れる風景が楽しめるスペース「風のあそびば」を、2両目には志摩市とのタイアップによる伊勢エビ汁やカキ汁、あおさ汁など志摩の食材を使った一品を振る舞ったり、伊勢志摩の海女との記念撮影会・トークショーなどのイベントを行ったりする 「イベントスペース(バーカウンター、物販テーブル)」を、 3両目(賢島方) には前方の景色を見ながら運転操作を楽しめる本格的な「こども運転台」を設ける。沿線の景色を楽しみながら飲食できるように、全80席を窓向きに配置した。

 同社鉄道事業部企画統括部営業企画部の下釜恭道課長は「地元志摩市との連携を密にしたイベント列車で、半年間振る舞いを行うのは珍しいのでは。遷宮を終えた伊勢神宮を訪れるお客さまがさらに志摩まで足を運んでいただくきっかけになれば」と話す。志摩市は、同列車で毎回振る舞う食材費等の経費として121万円を本年度予算に計上、志摩市観光協会と志摩市商工会メンバーらが毎回乗客のもてなしで協力する。

 車内イベントでは、3世代海女で注目の中川静香さんや志摩の海女さん、ご当地キャラクター「あおサ〜」「はまちゃん」、志摩スペイン村キャラクターとの記念撮影会、駅長・乗務員の制服を着用しての子ども向け記念撮影会などを予定する。

 料金は、乗車区間の普通運賃のほかに観光列車料金として、大人=300円、小児=150円が必要。予約販売は9月5日から、特急券発売窓口と主要旅行会社で行う(ネットでの予約受け付けは行わない
| るんるん | 2013/05/28 6:42 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH