<< 5月24日「赤プリ」がついに姿を消した | main | 神代植物公園は日本では、千葉京成バラ園と並ぶ薔薇の博物館です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
昨日、神代植物公園バラフェスタ最終日の「ばら園コンサート」に
jindai
 

神代植物公園に、自転車で行ってきました。

5月26日(日)薔薇の観賞に訪ねたら丁度ばら園コンサートが開催されていた


natukayo

出演は「マリンバ連弾ディオ なつかよ

桐朋学園大学音楽部打楽器科卒業の本格派のお二人でした

約40分間 カルメン、モノリー、トルコ行進曲

百万本のバラ、ベルサイユの薔薇、ルパン3世のテーマ

コーヒールンバ、 そしてアンコールに情熱大陸のテーマ

太陽が照りつける中で熱いコンサートでした。


natukayo1

natukayo2
プロフィール(ホームページより抜粋)

Natsu(左) 本名:高波奈津

桐朋学園大学音楽部打楽器科卒業。

1997年アフリカはガーナにリズムとダンスを学びに3週間滞在。そこで出会った

ガーナ人の教授に推薦され、アメリカのウエストバージニア大学、大学院に入学。

3年間その恩師の元でアフリカ音楽を学ぶ。2001年帰国、後はソロマンリバ、

アフリカンアンサンブルとして各イベント、アーチストなどで演奏活動中。

大学在学中、マリンバで世界的に有名な安倍圭子氏、パーカッションを小林美隆氏

に師事。最近では、JAZZにもはまり、プロVibraphone演奏者出口辰治氏より、

アドリブを学ぶ。


Kayo(右) 本名:田村佳代子

桐朋学園大学音楽部打楽器科卒業。同研究科修了。

おもに、オペラやパーカッションアンサンブルで数多くのコンサートやイベントでも

活躍する他、さまざまなジャンルでも幅広く演奏活動をしている。

1999年からの3年間、作陽音楽大学で講師を務める。

現在はアマチュアからの音楽大志望生までの育成に熱心に取り組んでいる。

藤井むつ子氏、松倉利之氏、小林美隆氏、安倍圭子氏に師事。


 
ここ神代植物公園は薔薇のメッカです。

モダンローズが267種、5500株あります。このほか、

オールドローズや原種薔薇など、薔薇の歴史がわかります
バラ園の模様は明日書きます。

baraen

| 武蔵野 | 07:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:40 | - | - | pookmark |
コメント
尾鷲産マグロでフェア 多気の「まごの店」

相可高生が調理した尾鷲産マグロのたたき=多気町五桂のまごの店で
尾鷲産のマグロを堪能できる「もちもちマグロフェア」が二十五日、多気町五桂の「まごの店」で始まった。尾鷲市の遠洋マグロはえ縄漁船第1長久丸が四月に水揚げした冷凍マグロを、相可高校食物調理科の調理クラブの生徒がたたきに調理して提供した。

 マグロのたたきは、村林新吾教諭と生徒が開発したマグロレシピの一つ。刻んだダイコンやニンジンなどの上に、表面をあぶったマグロを三切れ載せ、わさびしょうゆをかけた。花御膳やお茶漬け定食などの小鉢として、二百五十食分が用意された。

 第1長久丸は、マグロをマイナス三〇度のアルコール溶液に漬けて急速に冷凍する装置を持つ。冷風を吹き付けて凍らせる従来の製法よりも鮮度が保たれるため、釣ったときに近い質のマグロを味わえるという。静岡市の清水港中心だった水揚げを尾鷲港でも始め、新たなブランド商品化を目指している。

 愛知県豊明市から来た会社員津田邦彦さん(53)は「マグロと言えば静岡をイメージするので三重で食べられるのは意外。味が凝縮されていておいしい」と舌鼓。四日市市の大学一年村上愛奈さん(18)は「きめが細かく、もちもちしている」と笑顔を見せた。

 フェアはまごの店で六月一、二、八、九日にも開かれる。尾鷲市向井の観光物産施設「夢古道おわせ」は二十六日と六月二、九日の開催で、ランチバイキングに照り焼き丼が出される。

| るんるん | 2013/05/27 3:45 AM |
志摩のギャラリー「ボナール」、伊勢自動車道玉城ICから1分の地に移転
志摩市で27年間、ギャラリーと画材店を運営してきたギャラリー「ボナール」が5月23日、伊勢自動車道玉城インターチェンジ(IC)から車で1分の地に移転した。新しいギャラリー・店舗名は「ボナール伊勢玉城館」(度会郡玉城町宮古、TEL 0596-58-8600)。

伊勢志摩を代表する作家21人の作品展「伊勢志摩アートルネッサンス」

 「伊勢志摩地域で活躍する作家さんたちの創作活動の発表の場になれば」と話す同ギャラリーオーナーの前田珠男さん。「高速ICから近いので伊勢周辺の人はもちろん、三重県全域、県外からお越しになる方の利便性を考え移転を決めた。気軽に立ち寄っていただければ」。

 1980平方メートルの広い敷地に建つ新ギャラリーは、約100平方メートル、天井の高さ約3メートルの展示スペースが特徴で、車椅子でも利用できるようバリアフリーに。洋画の材料を中心に絵の具は、イギリス産「レンブラント」「ニュートン」、フランス産「ルフラン」、国産「ホルベイン」「クサカベ」の5種類を用意した。

 開館記念絵画展として現在、伊勢志摩を代表する作家21人の作品計41点を前期(5月30日まで)と、後期(6月9日まで)の2回に分けて展示する「伊勢志摩アートルネッサンス」を開催中。

 営業時間は11時〜17時。31日は作品入れ替えのため休館。

| るんるん | 2013/05/27 3:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH