<< 12時地球滅亡<環境危機時計>日本は19分進み9時34分に | main | 国連平和大使にヴァイオリニストの五嶋みどりさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
地球温暖化で沈むサンゴ礁の島「ツバル」
環境危機時計とは、地球滅亡の12時までの時間を示す「終末時計」であるが
地域別に最も危機意識が高いのがオセアニアの現在10時27分。
諸島が点在し、温暖化による海水面上昇に伴って水没の恐れが指摘される。
その最たるものが「ツバル」の状況である。
tubaru
ツバルでは、地球温暖化により海面が上昇し、満潮時には地中から海水が湧き出して、
建物が水浸しになっています。(資料提供:国際環境NGO FoE Japan)
ツバルは、南太平洋にサンゴ礁9島からなる国です。人口は約1万人。
平均標高は1.5m、最も高い地点でも約4mしかありません。
tubaru1
世界気象機関と国連環境計画が共同で設立した「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)では、地球温暖化の影響によって「地球の海面は2100年までに
最大88cm上昇する」と予測しています。
地球温暖化の対策が世界人類全員でかからねば終末時間の12時になってしまいます。
| 世界平和・自然を守る | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH