<< アウン・サン・スー・チー女史19日帰国の途に | main | 日本映画を見直す溝口健二監督「雨月物語」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
いよいよ明日よりスイス・バーゼルで開催の「BASELWORLD2013」スタート
basel
 

BASELWORLD2013」会場が新たに建て直されました。

2004年に老朽化が進んだホール6(第6展示場)の改修を検討することに始まった

今回の大改修計画は、バーゼルを代表する世界的に有名な建築家ユニットで、

北京オリンピックのスタジアム「通称:鳥の巣」を設計したことでも知られる

ヘルツォーク&ド・ムーロンが手がけています


コンクリートと鉄、ガラスを素材とするスタイリッシュな展示会場は、旧ホール1を

メッセプラッツ(メッセ広場)まで拡張して、全面改修する旧ホール3と連結、

それぞれ3階建ての新たな展示場となる2つの建物の間は、メッセ広場の上を

渡す連結ブリッジで建設中の新しい2階建てのビルが結びます。

ビルの下には「シティ・ラウンジ City Lounge」と呼ぶ、開放感のある屋根付きの

コートヤード(中庭)のような空間が誕生します。


今回の改修計画で総面積141000平方メートルと展示スペースはさらに拡張。

スイスで二番目に高いビルとなるメッセトゥルム(メッセタワー)Messeturmをはじめ、

展示スペースとしてホール1〜5が連結する複合施設となり、多目的で

フレキシブルに使える空間となっています。


basel2
 

BASELWORLD を数字で見ると:

100ヵ国から 104,000 人のビジターが来訪

45ヵ国から 1,815 の出展者が参加

70ヵ国から 3,300 人のジャーナリストが来訪

160'000 m2 の展示会場面積

(BASELWORLD 2012 の実績数)

 

スイス、世界最大規模の時計と宝飾品の見本市『バーゼル・ワールド』

2013年4月25日(木)〜5月2日(木)の8日間の開催です

| 時計の話 | 13:04 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:04 | - | - | pookmark |
コメント
 4月28日〜30日
 伊勢市・国史跡 林崎文庫一般公開のお知らせ


  春の神楽祭の時期にあわせて、宇治橋前にある国史跡 林崎文庫の講堂を庭上から一般公開いたします。

 公開時間 各日とも 10:00〜15:00


| るんるん | 2013/04/24 6:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH